人間総合科学研究科

List of SchoolsResearch FieldsApplication FormEntry Example

博士前期課程

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。

障害科学専攻(7月期推薦)

7月期 7月4日(火)
科目(配点) 筆記試験(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
障害科学 小論文
障害科学に関連する英語による課題をもとに、日本語で論述します。英語の読解力、論述における要旨の明確性、論理性等を評価します。
(英和辞典の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可)
個別面接
出願時に提出された研究計画書等に基づいて行う。

(注)本専攻に関する問い合わせ先は、障害科学専攻アドレス:dsdc#@#human.tsukuba.ac.jpです。
※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志望者氏名)」として送信してください。

心理専攻

8月期 8月23日(水) 8月24日(木)
2月期 (実施の場合は11月中旬頃発表)
科目(配点) 外国語(200点) 専門科目(200点) 第1次試験合格発表 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~12:00 13:00~15:00 9:00 10:00~17:00
心  理
英 語
(英語の文章読解力、表現力をみる。辞書の使用は不可。)
心理学
(心理学基礎知識:心理学全般の基礎知識をみる。)
  出願時に提出した研究計画書をもとに行う。
試験は個別に実施する。
(注)
  1. 1.出願にあたって志願者は、志望する教員と事前に連絡をとってください。
  2. 2.専門科目は、心理基礎コース・心理臨床コースの共通問題と、志望するコースによる選択問題があります。
  3. 3.第1次試験(外国語・専門科目)を行い、その合格者に対し、第2次試験(口述試験)を行います。第1次試験合格者は、当日の9:50に出席の確認を行いますので、その時刻に口述試験控室に必ず集合してください。出席を確認できない場合、第2次試験(口述試験)を受けられません。
  4. 4.口述試験の際に、自分用に研究計画書のコピーを見ながら受験することはできません。

教育学専攻

10月期 10月12日(木) 10月13日(金)
2月期 1月30日(火) 1月31日(水)
科目(配点) 外国語(200点) 専門科目(200点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~12:00 13:30~15:30 10:00~17:00
教育学
英 語

ただし、外国人留学生は英語及び日本語を時間内で同時に実施する。(英語・日本語ともに、辞書の使用は不可)

教育学に関する小論文 出願時に提出した研究計画書をもとに行う。
試験は個別に実施する
(注1参照)
  1. (注)1.研究計画書(2,000字以内、A4判2枚以内。英語でも可(A4判2枚以内)。)には、①タイトル、志望する専門研究分野、志望する指導教員、②問題意識、③研究目的、④研究方法、⑤先行研究の状況、⑥これまでの研究(又は学部卒業までの研究計画)と大学院での研究計画、の各項目について記述してください。口述試験はすべて日本語で実施し、各自5分以内の発表後、質疑応答を行います。
  2. (注)2.本専攻の詳細については、Webページ:http://www.human.tsukuba.ac.jp/kyouikuzenki/を参照してください。
    また、出願書類提出に先立ち、指導を希望する教員と事前に必ず連絡をとってください。

障害科学専攻(一般)

10月期 10月12日(木) 10月13日(金)
科目(配点) 専門科目(200点) 外国語(200点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~14:30 9:00~17:00
障害科学

障害科学に関する問題を出題する。

英語

障害科学及びその関連分野に関する基礎的問題を出題する。外国人留学生には、英語及び日本語に関する問題を出題する。
(英語受験では英和辞典、日本語受験では日本語から母語及び母語から日本語への辞典、それぞれ1冊の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

研究テーマ及び研究の抱負等について試問する。
試験は個別に実施する。
出願時に提出された研究計画書等に基づいて行う。

2月期 1月30日(火)
科目(配点) 専門科目(200点) 外国語(200点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~14:30 15:30~17:00
障害科学

障害科学に関する問題を出題する。

英語

障害科学及びその関連分野に関する基礎的問題を出題する。外国人留学生には、英語及び日本語に関する問題を出題する。
(英語受験では英和辞典、日本語受験では日本語から母語及び母語から日本語への辞典、それぞれ1冊の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

研究テーマ及び研究の抱負等について試問する。
試験は個別に実施する。
出願時に提出された研究計画書等に基づいて行う。

(注)
1. 出願にあたって志願者は、志望する教員と事前に連絡をとってください
2. 本専攻に関する問い合わせ先は、障害科学専攻アドレス:dsdc#@#human.tsukuba.ac.jp(メールを送信する前に「#」を削除してください。)です。

障害科学専攻(社会人特別選抜・現職教員1年制プログラム)

10月期 10月12日(木)
2月期 1月30日(火)
科目(配点) 専門科目(200点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
障害科学 障害科学に関する問題を出題する。 研究計画、専門に関する知識等について、個別に行う。(注)

(注)
1. 口述試験の配点200点に研究計画書の評価100点が含まれます。
2. 出願にあたって志願者は、志望する教員と事前に連絡をとってください
3. 本専攻に関する問い合わせ先は、障害科学専攻アドレス:dsdc#@#human.tsukuba.ac.jp(メールを送信する前に「#」を削除してください。)です。