人間総合科学研究科

List of SchoolsResearch FieldsApplication FormEntry Example

博士前期課程 (体芸・学際系)

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。

感性認知脳科学専攻

<8月期 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 8月23日(水) 8月24日(木)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:30~15:00 10:00~17:00
感性認知脳科学

英 語
(専攻共通問題)

感性科学、行動科学、神経科学に関する問題 (選択式)
個別面接

(研究領域及び研究計画について試問する。)

<2月期 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 2月1日(木) 2月2日(金)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:30~15:00 10:00~17:00
感性認知脳科学

英 語
(専攻共通問題)

感性科学、行動科学、神経科学に関する問題 (選択式)
個別面接

(研究領域及び研究計画について試問する。)

(注)

  1. 1.出願にあたって志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、本学の関連する分野の指導教員とも併せて連絡をとってください。)
  2. 2.本専攻に関するWebページ:http://www.kansei.tsukuba.ac.jp/

体育学専攻

<7月期 推薦入学試験 (一般入学試験)>
試験日 7月4日(火)
科目(配点) 提出書類(100点) 口述試験(100点)
時間 10:00~17:00
一般入学試験 個人調書及び研究計画書を総合的に評価します。
個人面接

個人調書及び研究計画書に基づいて試問します。

<7月期 推薦入学試験 (社会人特別選抜)>
試験日 7月4日(火)
科目(配点) 提出書類(150点) 口述試験(50点)
時間 10:00~17:00
社会人特別選抜 個人調書、研究計画書及び職歴調書を総合的に評価します。
個人面接

個人調書、研究計画書及び職歴調書について試問します。

社会人特別選抜
(ナショナルリーディングコーチ養成プログラム)
個人調書、コーチング特別課題研究計画書及び職歴調書を総合的に評価します。
個人面接

個人調書、コーチング特別課題研究計画書及び職歴調書について試問します。

  1. (注)本専攻受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    体育学専攻長 内山 治樹(E-mail uchiyama.haruki.fp@u.tsukuba.ac.jp
      深澤 浩洋(E-mail fukasawa.koyo.gu@u.tsukuba.ac.jp
<10月期 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 10月12日(木)
科目(配点) 外国語(150点) 専門科目(200点) 口述試験(50点)
時間 10:00~11:30 13:00~14:00 14:30~17:00
一般入学試験
英 語

体育学に関する問題(辞書は2冊まで使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可)
(注1)参照

論 述

体育学に関する問題
(注2)(注3)参照

個人面接

個人調書及び研究計画書に基づいて試問する。
(注4)参照

<10月期 入学試験 (社会人特別選抜)>
試験日 10月12日(木)
科目(配点) 口述試験(100点) 専門科目(200点)
時間 10:00~12:00 13:00~14:00
社会人特別選抜
個人面接

個人調書、研究計画書及び職歴調書に基づいて試問する。

論述

体育学に関する問題
(注2)、(注3)参照

  1. (注1) 外国語の英語受験で使用できる辞書は、英和辞典と英英辞典です。(研究分野を特定しない一般的なもの)
  2. (注2) 専門科目では39の研究領域から各1問が出題されます。受験生は下記のA~N群の中から2群を選択 し、選択した2群の中から各1問に解答します。
    A群:体育・スポーツ哲学/体育史・スポーツ人類学/武道学
    B群:スポーツ社会学/体育心理学
    C群:体育・スポーツ経営学/スポーツ政策学/スポーツ産業学
    D群:体育科教育学/アダプテッド体育・スポーツ学
    E群:健康教育学/環境保健学
    F群:運動生理学/運動生化学/運動栄養学
    G群:体力学/健康増進学/体育測定評価学
    H群:内科系スポーツ医学/外科系スポーツ医学
    I 群:スポーツバイオメカニクス/応用解剖学
    J群:コーチング論・トレーニング学/スポーツ運動学
    K群:体操コーチング論/体操競技コーチング論/陸上競技コーチング論/水泳競技コーチング論
    L群:バレーボールコーチング論/バスケットボールコーチング論/ハンドボールコーチング論/
    サッカーコーチング論/ラグビーコーチング論/ラケットバットスポーツコーチング論
    M群:柔道コーチング論/剣道コーチング論/弓道コーチング論
    N群:野外運動論/舞踊論
  3. (注3)解答は、日本語で記述してください。
  4. (注4)応募状況によって、時間の延長が行われる可能性があります。
  5. (注5)本専攻受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
  6. 体育学専攻長 内山 治樹(E-mail uchiyama.haruki.fp@u.tsukuba.ac.jp
      深澤 浩洋(E-mail fukasawa.koyo.gu@u.tsukuba.ac.jp
  7. ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

芸術専攻 芸術学領域群

<10月期 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 10月12日(木) 10月13日(金)
科目(配点) 実技試験または論述試験(注)
(300点)
外国語
(100点)
専門科目(注)
(100点)
口述試験(注)
(100点)
専門
領域
時間 9:30~12:00 13:00~16:30 9:30~
10:30
11:00~
12:00
13:30~
18:00
美術史 美術史に関する論述
英語

(英和辞典と英英辞典の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可)

論述

志望する専門領域に関する問題

個人別に、専門領域の研究について以下の点から試問する。
1.提出した作品・論文について。
2.入学後の研究計画について。
芸術支援 芸術支援に関する論述
洋画 人体素描
日本画 彩色写生
彫塑 人体塑造
臨書(漢字・仮名)、
創作(漢字・仮名・漢字仮名交じり)

(注) 出題は日本語のみ。解答は日本語または英語。

<10月期 入学試験 (社会人特別選抜)>
試験日 10月12日(木)
科目(配点) 実技試験または論述試験
(300点)
口述試験
(300点)
専門
領域
時間 9:30~12:00 13:00~16:30 17:00~19:00
美術史 美術史に関する論述 個人別に、専門領域の研究について以下の点から試問する。

1. 提出した作品・論文について。
2. 提出した業績報告書について。
3. 入学後の研究計画について。

芸術支援 芸術支援に関する論述
洋画 人体素描
日本画 彩色写生
彫塑 人体塑造
臨書(漢字・仮名)、
創作(漢字・仮名・漢字仮名交じり)

(注) 出題は日本語のみ。解答は日本語または英語。

実技試験必携用具
専門領域 必携用具
洋画 木炭または鉛筆、食パンまたは消しゴム、クリップ及び新聞紙約10枚
日本画 鉛筆及び水彩用具一式
彫塑 塑造制作用具(ヘラ等)
筆(漢字・仮名用、大小各種)、墨、赤サインペン
  1. (注)本専攻受験に関しての問い合わせは、下記に連絡してください。
     芸術専攻 博士前期課程入試担当(E-mail : mcnyushi@geijutsu.tsukuba.ac.jp

芸術専攻 デザイン学領域群

<10月期 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 10月12日(木) 10月13日(金)
科目(配点) 実技試験または論述試験(注)
(300点)
外国語
(100点)
専門科目(注)
(100点)
口述試験(注)
(100点)
専門
領域
時間 9:30~12:00 13:00~16:30 9:30~10:30 11:00~12:00 13:30~18:00
構成 構成基礎
(配色・配置)の実技
構成(平面・立体)の実技または論述のいずれかを試験時に選択
英語

(英和辞典と英英辞典の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可)   

論述

志望する専門領域に関する問題

個人別に、専門領域の研究について以下の点から試問する。
1.提出した作品・論文について。
2.入学後の研究計画について。
総合造形 与えられた課題に対する作品プランの提示(立体や平面、映像などのモデルとその説明文)
クラフト 立体造形の実技
ビジュアル
デザイン
ビジュアルデザインに関するプランニング及びデザイン制作の課題
プロダクト
デザイン
プロダクトデザインに関する構想、企画、計画、設計などの課題
環境
デザイン
環境デザインに関する構想、企画、計画、設計などの課題
建築
デザイン
建築デザインに関する構想、企画、計画、設計などの課題

(注) 出題は日本語のみ。解答は日本語または英語。

<10月期 入学試験 (社会人特別選抜)>
試験日 10月12日(木)
科目(配点) 実技試験または論述試験(300点) 口述試験(300点)
専門
領域
時間 9:30~12:00 13:00~16:30 17:00~19:00
構成 構成基礎(配色・配置)の実技 構成(平面・立体)の実技または論述のいずれかを試験時に選択 個人別に、専門領域の研究について以下の点から試問する。
1. 提出した作品・論文について。
2. 提出した業績報告書について。
3. 入学後の研究計画について。
総合造形 与えられた課題に対する作品プランの提示(立体や平面、映像などのモデルとその説明文)
クラフト 立体造形の実技
ビジュアルデザイン ビジュアルデザインに関するプランニング及びデザイン制作の課題
プロダクトデザイン プロダクトデザインに関する構想、企画、計画、設計などの課題
環境デザイン 環境デザインに関する論述
建築デザイン 建築デザインに関する論述

(注) 出題は日本語のみ。解答は日本語または英語。

実技試験必携用具
専門領域 必携用具
構成 製図用具及び彩色用具一式、筆記用具
総合造形 製図用具一式、筆記用具
クラフト 製図用具一式、筆記用具
ビジュアルデザイン 製図用具一式、筆記用具
プロダクトデザイン 製図用具一式、筆記用具
環境デザイン 製図用具一式、筆記用具(社会人特別選抜受験者は、筆記用具のみ)
建築デザイン 製図用具一式、筆記用具(社会人特別選抜受験者は、筆記用具のみ)
  1. (注)本専攻受験に関しての問い合わせは、下記に連絡してください。
     芸術専攻 博士前期課程入試担当(E-mail : mcnyushi@geijutsu.tsukuba.ac.jp

世界遺産専攻

試験日 10月12日(木) 10月13日(金)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(300点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~15:30 10:00~17:00
世 界 遺 産
英語

(辞書の使用を認める。ただし、電子辞書等の辞書機能をもつ電子機器は不可)

論述

専門に関する問題

出願時に提出された研究計画書等に基づいて試問する。
試験は個別に実施する。
  1. (注)本専攻受験に関しての問い合わせは、下記に連絡してください。
     世界遺産専攻 世界遺産専攻事務室(E-mail : office@heritage.tsukuba.ac.jp