人文社会科学研究科

専攻案内Web入力システム

博士後期課程

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。

人文社会科学研究科 国際日本研究専攻

7月期
日程 7月4日(水)
科目(配点) 小論文(100点) 口述試験(200点)
時間 10:00~11:00 13:00~17:00
試験内容 専門分野に関する知識、理解力、論理的思考能力等を見る。
日本語または英語により解答する。
「日本語教育学学位プログラム」を志望する者は日本語により解答する。
志望する学位プログラムの問題を回答する。
研究内容および研究計画に関して個別に面接を実施する。
選択方式 【出願時選択】

(注) 出願の際に、「国際日本複合研究」、「国際日本社会科学」、「国際日本人文科学」、「日本語教育学」から希望する学位プログラムを選択してください。

10月期
日程 10月18日(木)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(100点) 口述試験(200点)
時間 10:00~11:00 12:00~13:00 15:00~18:00
試験内容 原則として英語または日本語のどちらかを選択。(注) 1,2参照。
それ以外の言語については(注) 3を参照のこと。
政治学、法学、経済学、文学・映画、歴史学、思想、言語学、教育学、日本語教育学、社会・メディア・文化論、複合・学際1、複合・学際2の12題のうちから1題を選択。日本語または英語で解答する。
(注)4参照
研究内容および研究計画に関して個別に面接を実施する。

(注)5参照

選択方式 【出願時選択】 【受験時選択】

(注)

  1. 1.外国語は母語(第1言語)でない言語とします。また、辞書の持ち込みは不可。
  2. 2.外国人留学生で「日本語教育学学位プログラム」を志望する者は、外国語として日本語を選択しなければなりません。日本人で「日本語教育学学位プログラム」を志望する者は、外国語として英語を選択しなければなりません。
  3. 3.中国語、朝鮮語、ドイツ語、フランス語、ロシア語のいずれかの言語で受験を希望する場合は、日本語(1200字以内)または英語(400語以内)で研究計画と受験希望言語との関係をまとめ、必ず出願の1週間前までに提示してください。事前の申し出なしに、これらの言語を選択した場合、出願は認められません。なお、詳細は、国際日本研究専攻(http://japan.tsukuba.ac.jp)に問い合わせて下さい。
  4. 4.専門科目の問題は、試験当日に選択し、日本語または英語で解答してください。「日本語教育学学位プログラム」を志望する者は、「言語学」もしくは「日本語教育学」のいずれかの問題を選択し、日本語で解答してください。
  5. 5.出願の際に、「国際日本複合研究」、「国際日本社会科学」、「国際日本人文科学」、「日本語教育学」から希望する学位プログラムを選択し、希望する指導教員名を記入してください。