生命環境科学研究科

専攻案内Web入力システム

博士前期課程、一貫制博士課程 一般入学試験(2月期)(第2次募集)

本募集要項は、博士前期課程および一貫制博士課程の一般入学試験(2月期)(第2次募集)になります。該当部分をよく読んで、出願を行ってください。

6. 選抜方法等

選抜方法

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

学力検査日程・試験科目等

下記の日程により実施します。

地球科学専攻
月日 1月31日(水) 2月1日(木)
科目 外国語 専門科目 口述試験
専攻 時間   13:30~15:30 10:00~17:00
地球科学
英 語
(150点)

TOEICの公式認定証、TOEFLの受験者用スコア票またはIELTSアカデミックモジュールの成績証明書の点数を評価する。

(注)1、2 参照

専門科目
(250点)

(地球環境科学領域)
共通問題と、出願時に選択した別表の分野から1分野を解答する。

(地球進化科学領域)
共通問題1問と別表の分野から試験時に2問選択し、計3問解答する。

個別面接
(100点)

(専門に関連した内容及び本人の志望について試問する)

(注)
  1. 1. 英語については、入学願書提出時に、TOEICの公式認定証(写真付き)、TOEFLの受験者用控えスコア票(写真付き)またはIELTSアカデミックモジュールの成績証明書の提出のいずれか1通りを出願時に選択します。
  2. 2.いずれの場合も平成28年(2016年)1月以降に受験したものが有効です。
    点数の評価は、以下の基準点をもとに、それ以上を満点(150点)とし、それ未満を換算します。
  3. TOEIC TOEFL-iBT IELTS
    860
    95
    7.0
  4. 3.出願に当たり、志願者は志望研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。

    別表

    領域 研究分野(専門科目)
    地球環境科学領域 人文地理学、地誌学、地形学、水文科学、大気科学、空間情報科学、陸域水循環システム、海洋・大気相互システム
    地球進化科学領域 生物圏変遷科学、地圏変遷科学、地球変動科学、岩石学、鉱物学、惑星資源科学、地球史解析科学
  5. 4.志望研究分野の教員の研究内容等及び連絡先は次のとおりです。
  6. 5.受験に関しての問合せ先
    • 地球環境科学領域:
      領域世話人 浅沼 順(TEL 029-853-6704 電子メール asanuma#@#ied.tsukuba.ac.jp)(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
    • 地球進化科学領域:
      地球科学専攻長 角替 敏昭(TEL 029-853-5239 電子メール tsunogae#@#geol.tsukuba.ac.jp)(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
生物科学専攻(一般学生)
月日 2月1日(木)
科目 外国語(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間   10:00~17:00
生物科学
英 語

TOEICの公式認定証あるいはTOEFLの受験者用スコア票を評価換算する。

(注)1、2 参照

個別面接

卒業研究に関する発表および入学後の研究予定についての発表(10分)。発表に関する質疑応答と専門に関連した試問等(20分)。英語による発表及び質疑応答可。
資料及びコンピュータの持込み不可。液晶プロジェクター使用可。(注)3参照

※受験者は志望研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。(http://www.mbs.life.tsukuba.ac.jp/参照)

(注)
  1. 1.TOEIC の公式認定証(写真付き)または TOEFL の受験者用控えスコア票(写真付き)は出願時に提出してください(コピーの提出不可)。なお、いずれも平成28年(2016年)1月以降に受験したものに限ります。
  2. 2.TOEIC または TOEFLのスコア評価は以下の基準点をもとに、それ以上を満点とし、それ未満を換算します。
  3. TOEIC TOEFL(PBT) TOEFL-iBT
    879 600 100
  4. 3.液晶プロジェクターを使用する場合は、使用する資料データをPDFファイルとし、試験日(口述試験日)にUSBメモリで持参して、以下に記す時間内に、試験会場に設置してあるパソコンに各自でインストールし動作確認して下さい。
    インストール可能な時間 9:00~9:30(時間厳守)
  5. 4.受験に関しての問い合わせ先:
    生命環境科学研究科生物科学専攻事務室
    電話:029-853-6600 (午前 9:00~12:15 午後 13:15~16:30)
    電子メール:seibutsu-senkou-jimu#@#un.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
生物科学専攻(外国人留学生)
月日 2月1日(木)
科目 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~17:00
生物科学

個別面接

卒業研究(もしくはこれまでの研究)及び入学後の研究について、英語または日本語で発表(15 分)、
その後の質疑応答(15 分)。 (注)1 参照
資料及びコンピュータの持込み不可。液晶プロジェクターの使用可。 (注)2 参照

※受験者は志望研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。(http://www.mbs.life.tsukuba.ac.jp/参照)

(注)
  1. 1.面接を日本語で行う場合には、TOEIC の公式認定証(写真付き)またはTOEFLの受験者用控えスコア(写真付き)を、面接時に提出してください。これらの提出が困難な場合は、International English Language Testing System(IELTS)、Cambridge Certificate of Proficiency in English(CPE)、Cambridge Certificate in Advanced English(CAE),English score in The International Baccalaureate(IB)のいずれかのスコアを代わりに持参してください。なお、いずれも平成28年(2016年)1月以降に受験したものに限ります。
  2. 2.液晶プロジェクターを使用する場合は、使用する資料データをPDFファイルとし、試験日にUSBメモリで持参して、以下に記す時間内に、試験会場に設置してあるパソコンに各自でインストールし動作確認して下さい。
    インストール可能な時間 9:00~9:30(時間厳守)
  3. 3.受験に関しての問い合わせ先:
    生命環境科学研究科生物科学専攻事務室
    電話:029-853-6600 (午前 9:00~12:15 午後 13:15~16:30)
    電子メール:seibutsu-senkou-jimu#@#un.tsukuba.ac.jp)(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
生物資源科学専攻
月日 2月1日(木)
科目 外国語 口述試験
専攻 時間   10:00~17:00
生物資源科学
英語(100点)

TOEIC の公式認定証、TOEFL の受験者用スコア票またはIELTSアカデミックモジュールの成績証明書の点数を評価する。

個別面接
(200点)

研究計画書に沿った発表(5分程度)。
発表に関する質疑応答、基礎的知識と専門に関連した試問、本人の志望等。
英語による発表及び質疑応答可。
面接室内のホワイトボード・黒板の使用可。資料及びコンピュータの持ち込み不可。

(注)
  1. 1.連携大学院方式による教員を志望する者は、研究分野一覧を参照のうえ、教員の指示に従ってください。
  2. 2.出願に当たり、志望者は志望研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。(http://www.agbist-tsukuba.jp/参照)
  3. 3.英語については、TOEICの公式認定証(写真付き)、TOEFLの受験者用控えスコア票(写真付き)またはIELTSアカデミックモジュールの成績証明書の提出のいずれか1通りを出願時に選択します。いずれの場合も平成28年(2016年)1月以降に受験した原本が有効です。
  4. 4.英語の選択については、以下の基準点を参考にしてください。以下の点数に達している場合は、英語試験の得点を100点相当に換算します。
  5. TOEIC TOEFL-iBT IELTS
    860
    95
    7.0
  6. 5.口述試験の参考のため、平成29年度入試までに実施した過去の専門科目問題を、生物資源科学専攻ホームページ(http://www.agbist-tsukuba.jp/recruitment)に公開しています。
    なお専門科目試験は平成30年度入学試験から廃止されました。
  7. 6.面接試験開始(10:00)から各自の面接開始まで、控室に待機して頂きます。昼食等の持参及び控室内での飲食を認めます。
  8. 7.受験に関しての問い合わせ先:
    生物資源科学専攻長 山岡 裕一
    (電話029-853-6708, FAX 029-853-4577、
    電子メール/yamaoka.yuichi.gp#@#u.tsukuba.ac.jp)(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
(別表)
領域・コース 研究分野
農林生物学 植物育種学、作物生産学、蔬菜・花卉学、果樹生産利用学、動物資源生産学、作物生産システム学、食資源利用科学、植物寄生菌学、応用動物昆虫学、森林生態環境学、地域資源保全学、植物環境応答学、生産昆虫機能利用学、植物遺伝情報解析学、代謝ネットワーク科学、媒介動物制御学、エピジェネティクス、国際食料生産開発学、植生・気候変動影響学、森林微生物機能解析学
農林社会経済学 生物資源経済学、国際資源開発経済学、農業経営学及び関連産業経営学、農村社会・農史学、森林資源経済学、森林資源社会学、国際農林業開発学、地域森林資源開発学
生物環境工学 食資源工学、環境コロイド界面工学、生物資源変換工学、流域保全工学、水利環境工学、生産基盤システム工学、生物生産機械学、保護地域管理学、農村環境整備学、農産食品プロセス工学、生物材料化学、生物材料工学、食品品質評価工学、国際生物資源循環学、地域森林資源開発学、生物圏情報計測制御学
応用生命化学 生体成分化学、ゲノム情報生物学、構造生物化学、微生物育種工学、分子情報解析学、植物機能高分子科学、動物リソース工学、生物反応工学、微生物機能利用学、細胞機能開発工学、生体模倣化学、時間細胞生物学、共生進化生物学、複合生物系利用工学、分子発生制御学、生体情報制御学、負荷適応微生物学、食品機能化学、機能性神経素子工学、食機能探査科学、土壌環境化学、植物環境生化学、食品分子認識工学
バイオシステム学 遺伝資源産業科学、バイオ産業科学、生態システム工学、資源開発技術学、環境共生科学
環境科学専攻(連携大学院方式による志願者を含む)
月日 1月31日(水)
科目 外国語 口述試験
専攻 時間 入学願書の外国語の選択を4とした場合
(注)5参照

集合時間:9:30
試験時間:10:00~12:00
13:30~17:00
環境科学

英語(100点)

TOEICの公式認定証、TOEFLの受験者用スコア票、IELTSアカデミックモジュールの成績証明書または本専攻が実施するTOEFL-ITP試験の点数を評価、換算する。

個別面接(100点)

研究計画書をもとに、専門分野、環境問題に対する理解及び本人の志望等について試問

(注)
  1. 1.受験生は、自分が将来指導を受けたい研究分野の教員と事前に必ず連絡をとり、研究計画書に記入してください。
  2. 2.志望研究分野の教員の電話番号及び電子メールアドレスについては、環境科学専攻のWEBページ(http://www.envr.tsukuba.ac.jp/)を参照してください。
  3. 3.試験日の一週間前を目処に試験に関する諸注意事項を環境科学専攻のWebページ(http://www.envr.tsukuba.ac.jp/)に掲載するので必ず確認してください。
  4. 4.受験に関しての問い合わせ先:
    環境科学専攻 入試担当(電子メール/admission#@#envr.tsukuba.ac.jp)(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
  5. 5.外国語の選択を4とした受験生は、試験開始30分前(9時30分)までに試験室の所定の席に着いてください。
  6. 6.スコア評価は、以下の基準点をもとに、それ以上を満点(100点)とし、それ未満を換算します。
  7. TOEIC TOEFL-iBT ペーパー版TOEFL IELTS
    860
    98
    595
    7.0
環境バイオマス共生学専攻
月日 1月31日(水) 2月1日(木)
科目 外国語(200点) 専門科目(200点) 口述試験(200点)
専攻 時間 下記 3. を選択の場合
(注)2参照

集合時間:9:30
試験時間:10:00~12:00
13:30~15:00 10:00~16:00
環境バイオマス共生学専攻
英 語

次の3つの選択肢からいずれか一つを選択

  1. 1.TOEICの公式認定証(写真付き)の原本を出願時に提出
  2. 2.TOEFLの受験者用スコア票(写真付き)の原本、または本学主催のTOEFL-ITPの受験者用スコア票の原本を出願時に提出
  3. 3.試験当日に実施するTOEFL-ITPテストを受験
論述

藻類学、植物生理学、地球科学、環境分子微生物学
上記のうちから事前に1科目を選択

個別面接

卒業研究に関連した試問及び入学後の志望について試問する。
留学生は英語による質疑も可能。

(注)
  1. 1.出願に当たり、志願者は志望研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。
    環境バイオマス共生学専攻 :http://www.ies.life.tsukuba.ac.jp/biomass/index.html
  2. 2.外国語の選択を3とした受験生は、試験開始30分前(9時30分)までに試験室の所定の席に着いてください。
  3. 3.英語については、1.TOEIC、2.TOEFLまたは本学主催(大学本部または留学生センターが開催したもの)のTOEFL-ITP、いずれか一つの公式認定証の原本(TOEICではOfficial Score Certificate、TOEFLではExaminee’s Score Record、TOEFL-ITPではTOEFL-ITP Score Report、ただし平成28年(2016年)1月以降に受験したものに限る)を出願書類に添付することが出願の条件になります。また、3.試験当日に実施するTOEFL-ITPテストを受験することも可能です。
    点数の評価は、以下の基準点をもとに、それ以上を満点(200点)とし、それ未満を換算します。
    ( )内の数字は最低限必要な点数です。
  4. TOEIC TOEFL-iBT ペーパー版TOEFL
    または本学主催のTOEFL-ITP
    860(350)
    98(36)
    595(418)
  5. 4.本専攻コース受験に関しての問い合わせ先:
    環境バイオマス共生学専攻長 鈴木 石根(電話029-853-4908)
    (電子メール:senkocho#@#ies.life.tsukuba.ac.jp)(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)