数理物質科学研究科

専攻案内Web入力システム

博士前期課程

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。

推薦入学試験

数学専攻
推薦入学試験 7月4日(火)
科目(配点) 筆記試験(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
数学
小論文
(専門等に関する知識をみる)
面 接
(個別面接を行う。専門等に関して試問する)
物理学専攻
推薦入学試験 7月4日(火)
科目(配点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~12:00 13:00~17:00
物理学
面 接
(専門並びに提出書類に関連した試問を行う)
化学専攻
推薦入学試験 7月4日(火)
科目(配点) 筆記試験(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
化学
小論文
(専門等に関する知識をみる)
面 接
(個別面接を行う。専門等に関して試問する)
電子・物理工学、物性・分子工学専攻
推薦入学試験 7月4日(火)
科目 外国語(100点) 筆記試験(100点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
電子・物理工学
英語
(英語の学力をみる。TOEFL、TOEICまたはIELTSの点数を評価)
小論文
(専門に関する幅広い知識をみる)
面 接
(個別面接を行う。専門等に関して試問する)
物性・分子工学

(注)外国語(英語)の学力検査について
外国語(英語)について、「1.TOEFLの受験者用スコア(Examinee Score Record)を出願時に提出」、「2.TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)または TOEICのOfficial Score Reportを出願時に提出」、または「3.IELTS のアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))」の三つの選択肢から、いずれか一つを出願時に選択します。上記の証明書は、平成27年(2015年)6月以降に受験したものが有効です。コピーの提出は認めません。筆記試験は実施しません。
外国語(英語)の得点については、以下の基準点数を参考にしてください。以下の基準点数に達している場合には、当該専攻で実施する外国語(英語)の得点を満点に換算します。

TOEIC
ペーパー版TOEFL
 インターネット版TOEFL
 コンピューター版TOEFL
 IELTS
860
597
98
247
7.0

8月期(一般入学試験・社会人特別選抜)

数学、物理学、化学、電子・物理工学、物性・分子工学専攻
8月期 8月23日(水) 8月24日(木)
科目 外国語 専門科目 口述試験
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~16:00 10:00~17:00
数学
英語 (100点)
辞書持ち込み可
(数学用語辞典・電子辞書の類は除く)
*3

数学
(600点)
個別面接
専門等に関して試問する。
(300点)
物理学 *1

英語
(100点)
物理学
(600点)

従来関連科目として課していた数学の問題を含む

個別面接。専門等に関して試問する。
(300点)
化学 *2

英語
(200点)

TOEFL、TOEIC またはIELTS の点数を評価

*4

化学
(500点)
個別面接。専門等に関して試問する。
(300点)
電子・物理工学 *2

英語
(200点)

TOEFL、TOEIC またはIELTS の点数を評価

*5

電子・物理工学
(500点)
個別面接。専門等に関して試問する。
(300点)
物性・分子工学 *2

英語
(200点)

TOEFL、TOEIC またはIELTS の点数を評価

*6

物性・分子工学
(500点)
個別面接。専門等に関して試問する。
(300点)
(注)
  1. 1.受験生は、志望する分野の指導教員(研究分野一覧 参照)と事前に連絡をとってください。
  2. 2.外国語(英語)の学力検査について
    1. *1外国語(英語)については、「1.本学の筆記試験を受験」、「2.TOEFLの受験者用スコア票(Examinee Score Record)を出願時に提出」、「3.TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)またはTOEICのOfficial Score Reportを出願時に提出」または「4.IELTS のアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))」の四つの選択肢から、いずれか一つを出願時に選択します。上記の証明書は、平成27年(2015年)7月以降に受験したものが有効です。コピーの提出は認めません。「1.本学の筆記試験を受験」を選んだ者のみ当日に受験します。
    2. *2外国語(英語)については、「2.TOEFLの受験者用スコア票(Examinee Score Record)を出願時に提出」、「3.TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)またはTOEICのOfficial Score Reportを出願時に提出」または「4.IELTS のアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))」の三つの選択肢から、いずれか一つを出願時に選択します。上記の証明書は、平成27年(2015年)7月以降に受験したものが有効です。コピーの提出は認めません。筆記試験は実施しません。
    3. *1*2外国語(英語)の得点については、以下の基準点数を参考にしてください。以下の基準点数に達している場合には、当該専攻(受験コース)で実施する外国語(英語)の得点を満点に換算します。
    TOEIC ペーパー版TOEFL インターネット版TOEFL コンピューター版TOEFL IELTS
    860
    597
    98
    247
    7.0
  3. 3.専門科目の学力検査について
    1. *3.専門基礎課題、専門課題の中から指定された題数に解答すること。
    2. *4.無機化学分野、物理化学分野、有機化学分野からそれぞれ1問以上、計4問を選択して解答すること。
    3. *5.数学は必ず解答し、力学、電磁気学、量子力学、固体物理学、光学、半導体工学から3問を選択して解答すること。ただし、力学または電磁気学のどちらかは必ず選択すること。
    4. *6.専門基礎課題から2問、専門課題から1問、計3問を選択して解答すること。

2月期(一般入学試験・社会人特別選抜)

電子・物理工学、物性・分子工学専攻
2月期 1月30日(火) 1月31日(水)
科目 外国語 専門科目 口述試験
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~16:00 10:00~17:00
電子・物理工学 *2

英語
(200点)

TOEFL、TOEIC またはIELTS の点数を評価

*5

電子・物理工学
(500点)
個別面接。専門等に関して試問する。
(300点)
物性・分子工学 *2

英語
(200点)

TOEFL、TOEIC またはIELTS の点数を評価

*6

物性・分子工学
(500点)
個別面接。専門等に関して試問する。
(300点)
(注)
  1. 1.受験生は、志望する分野の指導教員(研究分野一覧 参照)と事前に連絡をとってください。
  2. 2.外国語(英語)の学力検査について
    1. *2外国語(英語)については、「2.TOEFLの受験者用スコア票(Examinee Score Record)を出願時に提出」、「3.TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)またはTOEICのOfficial Score Reportを出願時に提出」または「4.IELTS のアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))」の三つの選択肢から、いずれか一つを出願時に選択します。上記の証明書は、平成28年(2016年)1月以降に受験したものが有効です。コピーの提出は認めません。筆記試験は実施しません。
    2. *2外国語(英語)の得点については、以下の基準点数を参考にしてください。以下の基準点数に達している場合には、当該専攻(受験コース)で実施する外国語(英語)の得点を満点に換算します。
    TOEIC ペーパー版TOEFL インターネット版TOEFL コンピューター版TOEFL IELTS
    860
    597
    98
    247
    7.0
  3. 3.専門科目の学力検査について
    1. *5.数学は必ず解答し、力学、電磁気学、量子力学、固体物理学、光学、半導体工学から3問を選択して解答すること。ただし、力学または電磁気学のどちらかは必ず選択すること。
    2. *6.専門基礎課題から2問、専門課題から1問、計3問を選択して解答すること。