システム情報工学研究科

専攻案内FAQWeb entry

博士後期課程

8. 受験の際に特別な配慮を必要とする者

障害のある者で、受験の際に特別な配慮を必要とする者は、「所定の申請書、診断書、障害者手帳の写し」を 教育推進部教育推進課(〒305-8577 茨城県つくば市天王台1丁目1番地の1)へ提出してください。

<締め切り>
平成30年(2018年)6月29日(金)
特別な配慮の例
  • 時間延長、別室受験、着席場所の指定など
  • 点字による受験など
  • 筆記のためのパソコン、視覚補助具、補聴器など特別な道具の持ち込み・使用など
  • 手話通訳などの特別な要員の必要性など

これらを希望する場合には、その状態を証明できる診断書等の提出が必要になります。

9. 受験についての注意事項等

受験についての注意事項が記された「受験者心得」を一読し、その指示に従って受験してください。
受験者心得は、本学ホームページに掲載します。

<掲載予定日>
平成30年(2018年)7月30日(月)

10.問い合わせ先

(1)学生募集に関し、不明な点等がある場合には、次まで照会してください。

〒305-8573 茨城県つくば市天王台1丁目1番地の1
筑波大学システム情報エリア支援室大学院教務
電話 029(853)4979
取扱日及び時間:月~金曜日の9時~17時
〔ただし、休日(国民の祝日、振替休日)を除く。〕

(2) 出願に当たり、カリキュラム、研究指導分野等について不明な点がある場合は、各専攻まで連絡してください。

11. 博士後期課程入学者への経済的援助

原則として、入学者全員に授業料等の学生納付金相当額の半額以上を各種の経済的援助で支援する経済的支援策を実施しています。
詳細はこちらをご覧ください。

安全保障輸出管理について

筑波大学では、「外国為替及び外国貿易法」に基づき、「国立大学法人筑波大学安全保障輸出管理規則」を定め、外国人留学生の受入れに際し厳格な審査を実施しています。
規則事項に該当する場合は、希望する教育が受けられない場合や研究ができない場合がありますので、注意してください。