この募集要項は令和2年度募集【2月期】(アーカイブ)です。

人間総合科学研究群

博士後期課程(情報系)

1. 募集人員

2月期 一般および社会人特別選抜

学位プログラム 募集人員 備考
情報学 2名 外国人留学生の出願も可
    (注)

  • 入学は、4月入学となります。

2. 出願資格

【2月期】

次のいずれかに該当する者

  1. 出願資格審査が不要な者
    1. (1)日本国内において修士の学位を取得した者及び2020年3月までに取得見込の者
    2. (2)日本国内において専門職の学位を取得した者及び2020年3月までに取得する見込の者
    3. (3)外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び2020年3月までに授与される見込みの者
    4. (4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び2020年3月までに授与される見込みの者
    5. (5)我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び2020年3月までに授与される見込みの者
      文部科学大臣指定外国大学日本校
      :テンプル大学ジャパンキャンパス
      :カーネギーメロン大学日本校
      :コロンビア大学ティーチャーズカレッジ日本校
      :アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院日本校
    6. (6)学校教育法施行規則第156条第4号の規定により、国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者及び2020年3月までに授与される見込みの者
    7. (7)学校教育法施行規則第156条第5号の規定による外国の学校等において、大学院設置基準第16条の2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
  2. 出願資格審査が必要な者
    1. (8) ①日本国内の4年制大学を卒業し、大学、研究所等において2年以上研究に従事した者で、本学大学院において、当該研究の成果等により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
      ②外国において学校教育における16年の課程を修了した後、又は外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した後、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者で、本学大学院において、当該研究の成果等により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
    2. (9)本学の大学院において行う個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者で、24歳に達したもの及び2020年3月までに24歳に達するもの
〈社会人特別選抜に出願する場合〉

(A)又は(B)の条件を満たし、
【一般】2020年4月1日現在、常勤・非常勤を問わず3年以上の社会的経験(企業・官公庁・教育関係機関等での就業。家事従事等の経験を含む。)を有する者又は有する見込みの者(現職である必要はありません)
【現職派遣】在職者で勤務先からの派遣により志願する者(勤務年数は問いません)

(詳細はこちらから:上記以外の出願資格及び出願資格審査の有無はここで確認してください。)