人間総合科学研究科

List of SchoolsResearch FieldsApplication FormEntry Example

博士前期課程 (体芸・学際系)

1. 募集人員

(入学の時期は、4月入学となります。)

感性認知脳科学専攻

試験期 入試区分 募集人員 備考
8月期 一般入学試験 14名 連携の募集を含む。※1
2月期 一般入学試験 若干名 第2次募集、連携の募集を含む。※1

※1.感性認知脳科学専攻の連携に関しては、こちらをご覧ください。

体育学専攻

試験期 入試区分 募集人員 備考
7月期推薦 一般入学試験 30名
社会人特別選抜 5名 ただし、この5名にはナショナルリーディングコーチ養成プログラム若干名を含む
10月期 一般入学試験 70名
社会人特別選抜 10名

芸術専攻

試験期 入試区分 募集人員 備考
10月期 一般入学試験 45名
社会人特別選抜 15名

世界遺産専攻

試験期 入試区分 募集人員 備考
10月期 一般入学試験 15名

2. 出願資格及び推薦要件

出願資格

次のいずれかに該当する者

(社会人特別選抜においては、次のいずれかに該当(ただし、見込みの者を除く)する者とします。)

  • 大学(4年制)を卒業した者及び平成30年(2018年)3月に卒業見込みの者
  • 学士の学位を取得した者及び平成30年(2018年)3月までに取得見込みの者
  • 外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び平成30年(2018年)3月までに修了見込みの者
  • 文部科学大臣の指定した者
  • 本学大学院において行う出願資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳に達した者及び平成30年(2018年)3月までに22歳に達する者
  • その他

    (詳細はこちらから:上記以外の出願資格及び出願資格審査の有無はここで確認してください)

推薦要件

○7月期 体育学専攻 推薦入学試験 (一般入学試験)に出願する者

上記出願資格を有する者で、次の(a)、(b)のいずれかの推薦要件に該当する者のうち、在籍(出身)大学長(所属長)が責任をもって推薦し、合格した場合には入学することを確約できる者
(a)出願時までに取得した単位のうち、A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の70%以上を占める者
(b)出願時までに取得した単位のうち、A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の40%以上を占め、かつ顕著な競技歴・指導歴を有する者

○7月期 体育学専攻 推薦入学試験 (社会人特別選抜:ナショナルリーディングコーチ養成プログラム以外)に出願する者

上記出願資格を有する者で、次の(a)、(b)のいずれかの推薦要件に該当する者のうち、出願者の実績や能力を熟知する者2名から推薦(推薦状)を得られ、合格した場合には入学することを確約できる者
(a) 出願時までに2年以上の有職経験※があり、社会人になってからの優れた実績を有する者
(b) プロなどの社会人競技で顕著な競技歴を有する者

※ここでいう有職経験には、常勤・非常勤の別はない。ただし、主たる身分が学生の場合のアルバイト等は有職経験に含まない。

○7月期 体育学専攻 推薦入学試験 (社会人特別選抜:ナショナルリーディングコーチ養成プログラム)に出願する者

上記出願資格を有する者で、次のいずれかに該当する者のうち、出願者の実績や能力を熟知する者2名から推薦(推薦状)が得られ、合格した場合には入学することを確約できる者。
① コーチングスタッフ※1 として国の代表経験※2 がある者
② JOCナショナルコーチアカデミーを修了したもの※3、あるいは、別表に定める中央競技団体公認のトップレベル指導者資格を有する者※3、あるいはこれらの資格と同等と見なせる外国のトップレベル指導者資格を有する者※4
③ 競技者として国のフル代表経験※5 がある者、あるいは、これと同等とみなせる者
※1 監督およびコーチを指す
※2 フル代表および各年令段階の代表も指す また、現在スタッフである場合も含む
※3 本年度中に修了あるいは資格取得が見込まれる場合も含む この場合にはそれを証明する資料を添付すること
※4 外国の資格に関しては推薦要件に当たるか否かを必ず事前に問い合わせること
※5 現在代表である場合も含む

別表
サッカー 日本サッカー協会S級コーチ
ラクビー 日本ラクビーフットボール協会公認トップチームコーチ
テニス 日本テニス協会公認S級エリートコーチ