人文社会科学研究科

専攻案内Web入力システム

博士後期課程

3. Web入力及び出願書類等

Web入力システムにより、オンラインで出願データを提出することができます。
また、出願のために必要な証明書等の書類は、その原本を郵送または持参により提出してください。

【出願に必要な情報の入力】

入力区分 入力該当者 摘要
出願者の情報/志望専攻 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
出願者本人の証明写真をJPEG形式のファイルでアップロードする必要があります。証明写真は3か月以内に帽子などを着用せずに上半身正面を撮影した鮮明なものに限ります。
指導教員 人文社会科学研究科は入力不要 Web入力の手順に従い入力してください。
出願資格 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
学歴 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
研究歴 研究歴のある者全員
職歴 職歴のある者全員
検定料の支払い 全員
※国費外国人留学生等を除く。必ず4. 検定料を確認してください。
検定料はWeb入力の最後のページにしたがってクレジットカードによる支払い、またはコンビニエンスストアを利用する支払いにより支払った後、クレジットカード支払いの場合は固有の番号、コンビニエンスストア支払いの場合は利用したコンビニエンスストア名、払込日、固有の番号を入力してください。

【出願に必要な書類① 出願者が各自用意する証明書等 】

 原本を郵送(書留)または持参により提出

書類 提出該当者 摘要
推薦書 7月期推薦で出願する者のみ 推薦要件を確認のうえ、在籍大学等の指導教員またはそれに準ずる者が責任をもって作成し、巌封されたものを提出してください。
指定様式:国際日本研究専攻
修了(見込)証明書(注) 全員 本学大学院博士後期課程への出願資格を満たす大学等の修了(見込)証明書を提出してください(通常は修士の学位を取得した大学院(大学))。
学位取得証明書(注) 外国の大学を修了した者 外国の大学を修了した者は修士相当の学位を取得したことを証明する書類(学位取得証明書等)を提出してください。
※日本の教育制度と異なるため、外国の大学を卒業した方を対象とし、出願資格を確認しますので、事前にJPEG形式の画像にし、Webシステム上にアップロードしてください。
成績証明書 (注) 全員 本学大学院博士後期課程への出願資格を満たす大学等の成績証明書を提出してください。(通常は修士の学位を取得した大学院(大学))
なお、認定されている科目がある場合には、認定前の成績証明書も併せて提出してください。
検定料収納証明書 コンビニエンスストア利用による払い込みを選択した者のみ 「入学検定料・選考料・取扱明細書」の「収納証明書」部分を切り取り、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙を印刷してください。)に貼り、提出してください。
研究計画書 全員 研究計画書(様式任意)に下記の指定表紙を付して、志望専攻の作成要領に基づき作成してください。
7月期指定表紙
10月期指定表紙
志望研究分野及び出願時選択科目等確認表 全員 6選抜方法等」及び下段の(注)、「教員の研究分野一覧」を参照のうえ、志望する専攻の様式に記入し、提出してください。
7月期指定様式
10月期指定様式
検定料のクレジットカード支払い申込内容照会結果画面のコピー クレジットカードによる払い込みを選択した者のみ 検定料のクレジットカード支払いが完了した後に、「申込内容照会」ボタンをクリックして表示される照会結果画面を印刷し、提出してください。
受験承認書
(様式任意)
該当者 ① 現に大学・大学院に在学している者(平成31年(2019年)3月卒業・修了見込みの者を除く。)は、当該大学長(所属長)による受験承認書(様式任意A4判)を提出してください。
② 現に官公庁・学校・会社等に在職している者(非常勤、アルバイトを除く。)は、当該所属長による受験承認書(様式任意A4判)または本人による業務に支障がない旨を明記した申立書を提出してください。〔退職して入学する予定の者は、本人がその旨明記した文書(押印必要)をもって、受験承認書に代えることができます。ただし、この場合は、入学手続き時に「退職証明書」を提出してください。〕
国費留学生証明書
(様式任意)
外国人出願者の該当者 筑波大学以外に在籍している国費外国人留学生は、当該大学の発行する国費留学生証明書を提出してください。

(注)証明書等が英語以外の外国文である場合には、日本語または英語による翻訳文(当該大学等又は公の機関が証明したもの)を併せて提出してください。
婚姻等により証明書と氏名が異なる場合は、戸籍抄本(写し可)または、該当の戸籍個人事項証明書を添付してください。

【出願に必要な書類②:論文等 】

志望する専攻事務室へ郵送(書留)または持参により提出

書類 該当者 摘要
論文等 全員 次のいずれかを郵送(書留)または持参により提出してください。
① 修士論文(写し可)
  上記論文が出願時に提出不可能な場合は、それに準ずる論文
 (提出時までの研究成果に、結論に関する予測を加えた論文)
② 昨年度以前の修了者は、新しい論文(写し可)をもって①に代えることができます。
③ 修士論文を課せられていない者は、それに準ずる論文
④文部科学大臣の指定した者(出願資格(8))で出願する者は卒業論文(写し可)
(卒業論文を課せられていない者は、それに準ずる論文)

提出方法:封筒(各自用意)に「論文用シート」をはり付けて、「論文題目票」及び上記「論文等」をこの封筒に入れ、専攻事務室へ提出してください。
郵送の場合は、必ず郵便局で「書留」にして送付してください。

論文題目票は、提出する論文の表紙に添付してください。

論文等要旨
(様式任意)
該当者
(日本語または英語以外の言語で書かれた論文を提出する者)
日本語(4000字程度)または英語(1500語程度)の要旨を同封のうえ提出して下さい。

Web出願後に作成されるファイルを印刷してください。

書類 該当者 摘要
受験票 全員 印刷した受験票は試験当日に必ず持参してください。
PDFを作成できる期間はこちらで確認してください。
宛名シート 全員 各自が用意した封筒(角形2号)に本宛名シートをはり付け、出願に必要な証明書等の原本を郵送(書留)または持参により提出してください。

【受付期間】
7月期推薦:平成30年(2018年)6月8日 15時【必着】
10月期:平成30年(2018年)9月21日 15時【必着】
検定料収納証明書貼付台紙 コンビニエンスストア利用による払い込みを選択した者のみ 検定料をコンビニエンスストア利用により払い込んだ者は「検定料収納証明書」を本台紙に貼り、郵送または持参により提出してください。

出願書類により取得した個人情報及び試験成績の個人情報については、入学者選抜に関する業務に利用するほか、入学者選抜方法・大学教育改善のための調査研究において、個人が特定できないよう処理した上で利用することがあります。 また、入学手続き完了者のうち、日本学生支援機構奨学金申請者に限っては選考の際の審査資料の一部に利用します。