人間総合科学研究科

専攻案内Web入力システム

博士後期課程 / 3年制博士課程(体芸・学際系)

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。

ヒューマン・ケア科学専攻 

8月期 8月22日(火)
科目(配点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:00 11:10~12:10 13:30~17:00
ヒューマン・ケア科学

専門英語

(日本人受験生の場合英和辞書、外国人受験生の場合母国語から日本語または英語への辞書の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

専門科目

個別面接

研究計画書、修士論文等について、15~20分間の口頭試問を行う。

2月期 2月1日(木)
科目(配点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~11:00 11:10~12:10 13:30~17:00
ヒューマン・ケア科学

専門英語

(日本人受験生の場合英和辞書、外国人受験生の場合母国語から日本語または英語への辞書の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

専門科目

個別面接

研究計画書、修士論文等について、15~20分間の口頭試問を行う。

(注)
  1. 出願にあたり、志願者は志望する指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、武田 文教授(takeda.fumi.fe@u.tsukuba.ac.jp)にも併せて連絡を取ってください。)
    志望指導教員のアドレス等はヒューマン・ケア科学専攻ホームページを参照してください。
  2. 志望指導教員と連絡がとれない場合は、武田 文教授(takeda.fumi.fe@u.tsukuba.ac.jp)まで照会してください。

感性認知脳科学専攻

8月期 8月24日(木)
科目(配点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~17:00
感性認知脳科学 修士論文又はそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究の計画について発表を求め、研究分野ごとに口頭試問する。
2月期 2月2日(金)
科目(配点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~17:00
感性認知脳科学 修士論文又はそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究の計画について発表を求め、研究分野ごとに口頭試問する。
(注)
  1. 出願にあたり志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、本学の関連する分野の指導教員とも併せて連絡をとってください。)
  2. 口述試験についての案内を、〔8月期〕7月28日(金)、〔2月期〕1月17日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 本専攻の詳細は、Webページを参照して下さい。http://www.kansei.tsukuba.ac.jp/

スポーツ医学専攻

8月期 8月22日(火)
科目(配点) 外国語(200点) 口述試験(400点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
スポーツ医学

英語

個別面接

志望する研究分野に関連した内容及び本人の研究計画について試問する。

2月期 1月30日(火)
科目(配点) 外国語(200点) 口述試験(400点)
専攻 時間 10:00~11:30 13:00~17:00
スポーツ医学

英語

個別面接

志望する研究分野に関連した内容及び本人の研究計画について試問する。

(注)
  1. 出願にあたり、志願者は志望する指導教員と事前に連絡をとってください。
  2. 本専攻の詳細は、Webページを参照してください。:http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/sportsmed/
  3. 「4研究計画書」に関しては、以下の観点から作成してください。
    研究題目についての背景、目的、対象、方法を具体的に記し、得られる結果の予想と今後の展望についてまとめてください。
  4. 口述試験についての案内を、〔8月期〕7月28日(金)、〔2月期〕1月17日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  5. 本専攻受験に関してのお問い合わせ先は次のとおりです。
    スポーツ医学専攻入試委員会(E-mail : nyushi.sp-med.dc@taiiku.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

体育科学専攻

【一般プログラム】

2月期 2月2日(金)
科目(配点) 外国語(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 10:00~17:00
体育科学

英語

TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア票を出願時に提出

個別面接

論文(修士論文等)及び研究計画について15分間の口頭発表を行う。また、これに基づき質疑応答を行う。

【次世代健康スポーツ科学学位プログラム】

2月期 2月2日(金)
科目(配点) 外国語(100点) 口述試験(100点)
専攻 時間 13:00~17:00
体育科学

英語

TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア票を出願時に提出

個別面接

論文(修士論文等)及び研究計画について10分間の英語による口頭発表を行う。また、発表内容と研究業績・実践実績報告書に基づき、日本語による質疑応答を行う。

(注)
  1. 配点は、提出された「論文(修士論文等)」(100点)を加え、計300点満点とします。
  2. 外国語について、TOEIC公式認定証(Official Score Certificate)またはTOEFL受験者用スコア票(Examinee Score Record)の原本を出願時に本学所定の用紙に貼り提出してください。なお、TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア票のコピー、TOEIC SW Test及びTOEIC Bridge Testの公式認定証、TOEIC Institutional Program (IP) Score Report および、 TOEFL Institutional Test Score Record の提出は認めません。
  3. TOEIC公式認定証、TOEFL受験者用スコア票は、平成28年(2016年)1月以降に受験したものが有効です。なお、提出された原本は返却しません。
  4. TOEICまたはTOEFLのスコア評価は以下の基準点をもとに、それ以上を満点とし、それ未満を換算します。
  5. TOEIC TOEFL-iBT ペーパー版TOEFL(PBT)

    879

    100

    600

  6. 口述試験では、論文(修士論文等及び研究計画)に関する発表があるので、受験生は発表用資料(プリント、形式は任意)を一般プログラムの受験者は4部(日本語)、次世代健康スポーツ科学学位プログラムの受験者は4部(英語)を用意して口述試験場に持参してください。なお、一般プログラムと次世代健康スポーツ科学学位プログラムの併願者は、両方の口述試験を受けることになりますので、それぞれの発表用資料を用意してください。
    また、次世代健康スポーツ科学学位プログラムの口述試験における発表は、英語で行ってください。
  7. 次世代健康スポーツ科学学位プログラムの受験者は、「12研究業績・実践実績報告書」を提出するとともに、「4研究計画書」に関しては、以下の観点から作成してください。
    ①次世代健康スポーツ科学に適切な専門性とその表現力を有しているか、②学際的な研究力の基礎を有しているか、③具体的な「社会的課題」の解決を想定しているか、④国際社会において強さを発揮できる人材であるか。
  8. 体育科学専攻の一般プログラムと次世代健康スポーツ科学学位プログラムとの併願を希望する受験者は、入力フォームで、「【併願①】第一希望:一般プログラム、第二希望:次世代健康スポーツ科学学位プログラム」「【併願②】第一希望:次世代健康スポーツ科学学位プログラム、第二希望:一般プログラム」を選んでください。なお、合格後にプログラムの変更を行うことはできません。 
  9. 出願にあたり、志願者は志望する研究分野の指導教員と事前に必ず連絡をとってください。
    本専攻のWebページに教員のメールアドレス等を載せています。
  10. 口述試験についての案内を、1月17日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  11. 本専攻の詳細は、Webページを参照してください。
    ・体育科学専攻  http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/pehss/
    ・次世代健康スポーツ科学学位プログラム  http://hhp.taiiku.tsukuba.ac.jp/
  12. 本専攻受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    ・体育科学専攻長  西保 岳 (E-mail nishiyasu.takeshi.fw@u.tsukuba.ac.jp
    ・一般プログラム  酒井利信 (E-mail sakai.toshinobu.gp@u.tsukuba.ac.jp
    ・次世代健康スポーツ科学学位プログラム  坂入洋右(E-mail sakairi.yosuke.fn@u.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

コーチング学専攻

2月期 2月1日(木)
科目(配点) 外国語(100点) 口述試験(200点)
専攻 時間 10:00~11:00 13:00~17:00
コーチング学

英語

辞書の使用可(ただし、辞書機能を持つ電子機器は不可)

研究概要及び入学後の研究計画についての発表、質疑応答を行う。
(注)
  1. 配点は、提出された「研究概要」及び「研究計画書」(100点)、「個人調書」(100点)を加え、計500点満点とします。
  2. 出願にあたり、志願者は志望する教育研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。
  3. 口述試験では、PCプロジェクタによる発表も可能です。PCプロジェクタにより発表をする場合は、会場に必要な機材(PCプロジェクタ等)は準備しますが、コンピュータは受験生が各自用意してください。機器など口述試験について質問がある場合は、事前に下記問い合わせ先まで連絡してください。
  4. 口述試験についての案内を、1月17日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  5. 本専攻の詳細は、Webページを参照してください。 http://coaching.taiiku.tsukuba.ac.jp/
  6. 本専攻受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    コーチング学専攻長:會田 宏  Tel 029-853-2635
    E-mail aida.hiroshi.ge@u.tsukuba.ac.jp

    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

芸術専攻(一般入学試験・社会人特別選抜)

2月期 2月1日(木)
科目(配点) 口述試験(300点)
専攻 時間 10:00~18:00
芸術 修士論文またはそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究計画について、20分のプレゼンテーションを行う。また、これに基づき、専門領域に関する質疑応答を行う。
(注)
  1. 口述試験では、PCプロジェクタによる発表もしくは印刷物配付による発表とします。
    いずれの場合も発表内容についての要旨(日本語)の印刷物をA4判で30部用意して口述試験に持参してください。
    PCプロジェクタにより発表する者はデータをUSBメモリで持参してください。プロジェクタ及びパソコンは用意してあります。
  2. 口述試験についての案内を、1月17日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 出願にあたり、志願者は志望する研究指導の教員と事前に必ず連絡をとってください。
  4. 本専攻受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    芸術専攻長  長田 年弘(E-mail osada@geijutsu.tsukuba.ac.jp
    田中 佐代子(E-mail satanaka@geijutsu.tsukuba.ac.jp

    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

世界文化遺産学専攻

2月期 2月1日(木)
科目(配点) 口述試験(300点)
専攻 時間 10:00~18:00
世界文化遺産学

個別面接

修士論文またはそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究の展望につき、20分程度のプレゼンテーションを行う。また、これに基づき、専門領域ごとに質疑応答を行う。

(注)
  1. 配点は、提出された「論文(修士論文等)」(100点)を加え、計400点満点とします。
  2. 口述試験についての案内を、1月17日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 本専攻の詳細は、Webページを参照してください。 http://nc.heritage.tsukuba.ac.jp/doctor/
  4. 出願にあたり、志願者は志望する研究指導の教員と事前に必ず連絡をとってください。
  5. 本専攻受験に関しての問い合せ先は次のとおりです。
    世界文化遺産学専攻事務室  Tel 029-853-7099
    E-mail office@heritage.tsukuba.ac.jp

    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。