人間総合科学研究群

博士前期課程(体芸・学際系)

出願資格詳細

  1. 出願資格審査を要しない者※
    1. (1)日本国内の4年制大学を卒業した者及び令和5年(2023年)3月までに卒業見込みの者
    2. (2)大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者及び令和5年(2023年)3月までに授与される見込みの者
    3. (3)外国において学校教育における16年の課程を修了し、学士の学位を取得した者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込み・取得見込みの者
    4. (4)日本国内で小学校入学から大学卒業までに16年以上の課程を要する外国の大学が行う通信教育を受け卒業した者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込みの者
    5. (5)文部科学大臣の指定した外国大学日本校を卒業した者及び令和5年(2023年)3月までに卒業見込みの者
    6. (6)外国において学校教育における16年に満たない課程を修了した者のうち、当該外国の政府・関係機関の認証を受けた者による評価を受けた大学等で、修業年限が3年以上の課程を修了し、学士の学位に相当する学位を授与された者及び令和5年(2023年)3月までに授与される見込みの者
    7. (7)専修学校専門課程の修了者で「高度専門士」の称号を授与された者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込みの者で、「高度専門士」の称号を付与される見込みの者
    8. (8)教育職員免許法による小学校、中学校、高等学校若しくは幼稚園の教諭、若しくは養護教諭の専修免許状または一種免許状を有する者で22歳に達した者など
  2. 出願資格審査を要する者※
    1. (9)本学大学院において行う出願資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳に達した者及び令和5年(2023年)3月までに22歳に達する者
    2. (10)9以外の出願資格審査が必要な者
出願資格審査とは、本学大学院が大学を卒業した者と同等以上の学力があるか否かを出願前に審査することです。出願資格(9)または(10)で出願しようとする者が該当します。
次の(注)をよく読み、申請してください。

(注)出願資格(9)または(10)で出願しようとする者については、出願資格審査を行いますので、あらかじめ体育芸術エリア支援室大学院教務(daigakuin.taigeiss@un.tsukuba.ac.jp)へE-mailで申し出てください。
その際には、ご連絡先の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、出願予定の学位プログラム名をお知らせください。出願資格審査に必要な出願者調書等の所定様式を返信します。所定の様式が届きましたら、出願資格審査に必要な証明書等を添えて、体育芸術エリア支援室大学院教務あてに提出してください。

    【提出期限】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月25日
  • 8月実施:令和4年(2022年)6月29日
  • 10月実施:令和4年(2022年)8月31日
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)11月25日

審査の結果、出願資格が認められた者には、Web入力システムに入力する認証番号をお知らせします。

  1. [出願資格審査をするにあたり必要な書類]
    1. (ア)出願者調書
    2. (イ)履歴書(日本人用・外国人用)、職歴調書
    3. (ウ)卒業証明書(最終学校のもの)
    4. (エ)成績証明書(最終学校のもの)
    5. (オ)研究計画書
    6. (カ)研究歴証明書(*)
    7. (キ)その他出願資格審査に必要な書類

出願資格(9)で出願しようとする者のうち、原則として、外国人出願者で、大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において大学教育を修了した者で、次の要件に該当する者は、(カ) 研究歴証明書を提出してください。

要件:外国人出願者で、大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において大学教育修了後、国内若しくは国外の大学または大学共同利用機関等これに準ずる研究機関において研究生、研究員等として相当期間(おおむね1年以上とする。)研究に従事した者及び令和5年(2023年)3月までに従事することとなる見込みの者

(カ)研究歴証明書は、当該機関の長等の証明を受け、提出してください。
ただし、本学の大学院研究生となっている外国人留学生は、本学所定の在籍証明書(奨学金申請用)をもって研究歴証明書に代えることができます。本学設置の証明書自動発行機で交付を受け提出してください。

※出願資格について疑問がある場合は、あらかじめ体育芸術エリア支援室大学院教務に照会してください。