人間総合科学研究群

博士後期課程 / 3年制博士課程(体芸・学際系)

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。

ニューロサイエンス学位プログラム後期

8月実施 8月19日(木)
科目(配点) 口述試験(100点)
時間 10:00~17:00
ニューロサイエンス 修士論文またはそれと同等と認められる研究内容および入学後の研究計画について発表を求め、研究分野ごとに口頭試問する。
  1. 出願にあたり、志願者は志望する指導教員と事前に連絡をとってください。
  2. 口述試験についての案内を、〔8月実施〕7月28日(水)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 本学位プログラムに関するWebページ:https://www.neurosci.tsukuba.ac.jp/

体育科学学位プログラム後期

1-2月実施 2月1日(火)
科目(配点) 外国語(100点) 論文(修士論文等)
(100点)
口述試験(100点)
時間 10:00~17:00
体育科学

英語

TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア票を試験日に提出

出願時に提出する「研究概要」に加え、試験日に論文を提出させ、論文の口頭発表を行う。これに基づき質疑応答を行い、論文として評価する。

個別面接

研究計画について口頭発表を行う。また、これに基づき質疑応答を行う。

  1. 外国語について、TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report またはTOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)の原本(コピー不可)を本学所定の用紙に貼り、試験日に提出してください。
  2. TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア票のコピー、TOEIC SW Test及びTOEIC Bridge Testの公式認定証、TOEIC Institutional Program (IP) Score Report及び、TOEFL ITP Score Reportの提出は認めません。
  3. TOEIC公式認定証、TOEFL受験者用スコア票は、令和2年(2020年)1月以降に受験したものが有効です。なお、提出された原本は返却しません。
  4. TOEICまたはTOEFLのスコア評価は以下の基準点をもとに、基準点以上を満点とし、基準点未満を換算します。
  5. TOEIC TOEFL-iBT ペーパー版TOEFL(PBT)
    879
    100
    600
  6. 論文(修士論文等)について、「研究概要」に記載した研究内容に関連する論文(修士論文等、仮製本論文でも可)2部を持参し、試験日の体育科学学位プログラムの指定する時に提出してください。試験日の学位プログラムの指定する時に提出がなかった場合は、その理由によらず、論文(修士論文等)の科目が欠席扱いとなり、選考の対象外となります。
  7. 研究内容(論文および研究概要について)および研究計画に関する口頭発表があるので、受験生は発表用資料(プリント、形式は任意)を4部(日本語)用意して試験室に持参してください。
  8. 論文(修士論文等)及び口述試験の口頭発表は受験生ごとに続けて行います。口頭発表の時間は、論文(修士論文等)と口述試験をあわせて15分です。口頭発表では、発表用資料のみを用いた発表も、PCプロジェクタによる発表も可能です。PCプロジェクタにより発表をする場合は、会場に必要な機材(PCプロジェクタ等)は準備しますが、コンピュータは受験生が各自用意してください。機器など論文(修士論文等)及び口述試験での口頭発表について質問がある場合は、事前に下記問い合わせ先まで連絡してください。
  9. 出願にあたり、志願者は志望する研究分野の指導教員と事前に必ず連絡をとって承諾を得てください。
    本学位プログラムのWebページに教員のメールアドレス等を載せています。
  10. 口頭発表に関する詳しい案内を、1月11日(火)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  11. 本学位プログラムの詳細は、Webページを参照してください。
    ・体育科学学位プログラム
    https://d-pehss.taiiku.tsukuba.ac.jp/ja/
  12. 本学位プログラム受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    ・体育科学学位プログラムリーダー  藤井範久 (E-mail fujii.norihisa.ff@u.tsukuba.ac.jp
    ・榎本靖士 (E-mail enomoto.yasushi.ft@u.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

芸術学学位プログラム(一般入学試験・社会人特別選抜)後期

1-2月実施 1月28日(金)
科目(配点) 口述試験(200点)
時間 10:00~18:00
芸術学 これまでの研究内容及び入学後の研究計画についてプレゼンテーションを行い、プレゼンテーション及び専門領域に関する質疑応答を行う。
  1. 口述試験でのプレゼンテーションは、PCプロジェクタによる発表とします。
    発表内容についての要旨(日本語または英語)の印刷物をA4判で30部用意して口述試験に持参してください。
    プレゼンテーションのデータをUSBメモリで持参してください。プロジェクタ及びパソコンは用意してあります。
  2. 口述試験についての案内を、1月11日(火)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 出願にあたり、志願者は志望する研究指導の教員と事前に必ず連絡をとってください。
  4. 本学位プログラムの詳細は、Webページを参照してください。
    https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/dpart/
  5. 本学位プログラム受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    芸術学学位プログラムリーダー 仏山 輝美(E-mail hotoke@geijutsu.tsukuba.ac.jp
           橋本 剛(E-mail go@geijutsu.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

デザイン学学位プログラム後期

8月実施 8月18日(水)
科目(配点) 口述試験(100点)
時間 10:00~18:00
デザイン学 修士論文又はそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究の計画について発表を求め、口頭試問する。
1-2月実施 2月2日(水)
科目(配点) 口述試験(100点)
時間 10:00~18:00
デザイン学 修士論文又はそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究の計画について発表を求め、口頭試問する。
  1. 出願にあたり志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、本学の関連する分野の指導教員とも併せて連絡をとってください。)
  2. 口述試験についての案内を、〔8月実施〕7月28日(水)、〔2月実施〕1月11日(火)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 本学位プログラムの詳細は、Webページを参照して下さい。
    https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/ddes/

世界遺産学学位プログラム後期

1-2月実施 2月1日(火)
科目(配点) 口述試験(300点)
時間 10:00~18:00
世界遺産学

個別面接

修士論文またはそれと同等と認められる研究内容、及び入学後の研究の展望につき、20分程度のプレゼンテーションを行う。また、これに基づき、専門領域ごとに質疑応答を行う。

  1. 配点は、提出された「論文(修士論文等)」(100点)を加え、計400点満点とします。
  2. 口述試験についての案内を、1月11日(火)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  3. 本学位プログラムの詳細は、Webページを参照してください。 https://www.heritage.tsukuba.ac.jp/
  4. 出願にあたり、志願者は志望する研究指導の教員と事前に必ず連絡をとってください。
  5. 本学位プログラム受験に関しての問い合せ先は次のとおりです。
    世界遺産学学位プログラム事務室 Tel 029-853-7099
    E-mail office@heritage.tsukuba.ac.jp ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

ヒューマン・ケア科学学位プログラム3年制

8月実施 8月17日(火)
科目(配点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
時間 10:00~11:00 11:10~12:10 13:30~17:00
ヒューマン・ケア科学

専門英語

(日本人受験生の場合英和辞書、外国人受験生の場合母国語から日本語または英語への辞書の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

専門科目

個別面接

研究計画書、修士論文等について、15~20分間の口頭試問を行う。

1-2月実施 1月31日(月)
科目(配点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
時間 10:00~11:00 11:10~12:10 13:30~17:00
ヒューマン・ケア科学

専門英語

(日本人受験生の場合英和辞書、外国人受験生の場合母国語から日本語または英語への辞書の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

専門科目

個別面接

研究計画書、修士論文等について、15~20分間の口頭試問を行う。

  1. 出願にあたり、志願者は志望する指導教員と事前に連絡をとってください。
  2. 志望指導教員と連絡がとれない場合は、斎藤 環教授(tamaki@md.tsukuba.ac.jp)まで照会してください。

パブリックヘルス学位プログラム3年制

8月実施 8月17日(火)
科目(配点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
時間 10:00~11:00 11:10~12:10 13:30~17:00
パブリックヘルス

専門英語

(日本人受験生の場合英和辞書、外国人受験生の場合母国語から日本語または英語への辞書の使用を認める。ただし、辞書機能等をもつ電子機器は不可。)

専門科目

個別面接

研究計画書、修士論文等について、15~20分間の口頭試問を行う。

  1. 出願にあたり、志願者は志望する指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、武田 文教授(takeda.fumi.fe@u.tsukuba.ac.jp)にも併せて連絡を取ってください。)
    志望指導教員のアドレス等はパブリックヘルス学位プログラムホームページを参照してください。
  2. 志望指導教員と連絡がとれない場合は、武田 文教授(takeda.fumi.fe@u.tsukuba.ac.jp)まで照会してください。

スポーツ医学学位プログラム3年制

8月実施 8月23日(月)
科目(配点) 外国語(200点) 口述試験(400点)
時間 10:00~17:00
スポーツ医学

英語

TOEIC公式認定証を出願時(または試験日)に提出

個別面接

志望する研究分野に関連した内容及び本人の研究計画について試問する。

1-2月実施 2月1日(火)
科目(配点) 外国語(200点) 口述試験(400点)
時間 13:00~17:00
スポーツ医学

英語

TOEIC公式認定証を出願時(または試験日)に提出

個別面接

志望する研究分野に関連した内容及び本人の研究計画について試問する。

  1. 出願にあたり、志願者は志望する指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の教員を志望する場合は、予め学位プログラムリーダー(髙橋英幸教授)と連絡をとってください。)
  2. 外国語について、TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Reportの原本を本学所定の用紙に貼り、出願時(または試験日)に提出してください。
  3. TOEIC公式認定証のコピー、TOEIC SW Test及びTOEIC Bridge Testの公式認定証、TOEIC Institutional Program (IP) Score Reportの提出は認めません。
  4. TOEIC公式認定証は、試験日から遡って2年以内に受験したものが有効です。なお、提出された原本は返却しません。
  5. 「研究計画書」に関しては、以下の観点から作成してください。
    研究題目についての背景、目的、対象、方法を具体的に記し、得られる結果の予想と今後の展望についてまとめてください。
  6. 口述試験についての案内を、〔8月実施〕7月28日(水)、〔2月実施〕1月11日(火)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  7. 本学位プログラム受験に関してのお問い合わせ先は次のとおりです。
    スポーツ医学学位プログラム入試委員会(E-mail : nyushi.sp-med.dc@ml.taiiku.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

コーチング学学位プログラム3年制

1-2月実施 2月1日(火)
科目(配点) 外国語(100点) 口述試験(200点)
時間 10:00~17:00
コーチング学

英語

TOEFL受験者用スコア票またはTOEIC公式認定証またはIELTSアカデミック・モジュールの成績証明書を出願時に提出

個別面接

研究概要及び入学後の研究計画についての発表、質疑応答を行う。

  1. 配点は、提出された「研究概要」及び「研究計画書」(100点)、「個人調書」(100点)を加え、計500点満点とします。
  2.  

  3. 出願にあたり、志願者は志望する教育研究分野の教員と事前に必ず連絡をとってください。
  4. 外国語について、TOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)またはTOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report またはIELTSアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))の原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。
  5. TOEFL受験者用スコア票またはTOEIC公式認定証またはIELTSアカデミック・モジュールの成績証明書のコピー、及びTOEFL ITP Score Report、TOEIC SW TestならびにTOEIC Bridge Testの公式認定証、TOEIC Institutional Program (IP) Score Report、IELTS ジェネラル・トレーニング・モジュールの成績証明書の提出は認めません。
  6. TOEFL受験者用スコア票、TOEIC公式認定証、IELTSアカデミック・モジュールの成績証明書は、令和2年(2020年)1月以降に受験したものが有効です。なお、提出された原本は返却しません。
  7. 口述試験では、PCプロジェクタによる発表も可能です。PCプロジェクタにより発表をする場合は、会場に必要な機材(PCプロジェクタ等)は準備しますが、コンピュータは受験生が各自用意してください。機器など口述試験について質問がある場合は、事前に下記問い合わせ先まで連絡してください。
  8. 口述試験についての案内を、1月11日(火)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  9. 本学位プログラムの詳細は、Webページを参照してください。 http://coaching.taiiku.tsukuba.ac.jp/
  10. 本学位プログラム受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    コーチング学学位プログラムリーダー:會田 宏 Tel 029-853-2635
    E-mail aida.hiroshi.ge@u.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。