人文社会科学研究群

博士前期課程

5. 出願方法

  1. Web入力システムからデータを入力し、出願データを送信してください。
    出願データ送信後は、入力データを変更することはできません。十分確認のうえ、送信してください。

      【Web入力システム出願期間】

    • 7月実施:令和4年(2022年)5月27日(金)12時~令和4年(2022年)6月3日(金)15時
    • 10月実施:令和4年(2022年)9月2日(金)12時~令和4年(2022年)9月16日(金)15時
    • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月1日(木)12時~令和4年(2022年)12月16日(金)15時
  2. 提出が必要な証明書等のすべての原本を大学あてに郵送(書留)により提出してください。
    出願データ送付後に印刷した「宛名シート」を封筒に貼りつけてください。

      【締め切り】

    • 7月実施:令和4年(2022年)6月3日(金)15時(必着)
    • 10月実施:令和4年(2022年)9月16日(金)15時(必着)
    • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月16日(金)15時(必着)

    期間内に届かない場合、書類が不足している場合には、出願受付が完了せず、受験することができなくなります。

    【提出先】
    11. 問い合わせ先・出願書類提出先」の項を参照してください。

    【送付が必要な証明書等の書類】
    3.Web入力及び出願書類等」を参照し、提出してください。
    ※指定様式は入試期及び志望する学位プログラムにより異なりますので、該当するものを確認のうえ使用してください。

  3. 出願後の志望研究群又は学位プログラムの変更は認めません。
  4. 提出された証明書等の必要書類は原則、返却しません。
    ただし、原本が再発行できない証明書等に限り、提出時に以下のとおり申し出ることにより返却可能です。提出後に申し出があっても返却できませんので、ご留意ください。

    <郵送での返却を希望する場合>
    返信用の封筒(返送先住所氏名を記載し、必要な額の切手を貼付けたもの)と、返却を希望する証明書等を記載したメモを、証明書等と併せて提出してください。合格発表後に返送します。

    <試験会場(オンライン入試を除く)や窓口での返却を希望する場合>
    返却を希望する証明書等及び受取方法について記載したメモを、証明書等と併せて提出してください。

  5. 既納した検定料は、返還できません。
  6. 出願に当たり、カリキュラム、研究指導分野等について不明な点がある場合は、「8.過去の入試問題公開状況」を参照し、該当の事務室まで問い合わせてください。