博士前期課程(体芸・学際系) | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

人間総合科学研究群

博士前期課程 (体芸・学際系) 募集要項

ニューロサイエンス学位プログラム
  • 8月実施(一般入学試験)
  • 1-2月実施(一般入学試験)
体育学学位プログラム
  • 7月実施推薦(一般入学試験・社会人特別選抜)
  • 10月実施(一般入学試験・社会人特別選抜)
芸術学学位プログラム
  • 10月実施(一般入学試験・社会人特別選抜)
デザイン学学位プログラム
  • 8月実施(一般入学試験)
世界遺産学学位プログラム
  • 8月実施(一般入学試験)

本募集要項は、上記に記載されている学位プログラムすべて共通のものです。

新型コロナウイルス感染症の影響による
大学院入学試験の特別措置等について(重要)

令和5(2023)年度筑波大学大学院入学試験については、原則として「大学構内での入試」とする内容で公表しています。学位プログラムによってはオンライン入試に移行する場合もあります。また、新型コロナウイルス感染症の影響等により本学に来場できない受験者については追試験(オンライン等)を設定する予定です。

※試験場への来場の条件、追試験の設定等については、新型コロナウイルス感染拡大状況等を判断し、試験日の1か月前を目安に当サイトで公表しますので、必ず募集要項サイトのお知らせ欄を確認してください。

※その他の入試に関する最新情報についても当サイトお知らせ欄にて公表しますので、随時確認してください。

募集要項サイトのお知らせ欄URL https://www.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/

オンライン入試を受験する場合に必要となる情報環境等について

オンラインでの実施においては、受験者側で以下の準備・確保が必要になりますので、事前にお知らせします。

  1. 明るく静寂な個室環境
  2. 動画を送受信できるネットワーク環境
  3. カメラ・マイク付きパソコン
    (音声出力はスピーカーを使用。イヤホンやヘッドホン等の身に付けるタイプのものは使用禁止)
  4. スマートフォン(カメラ付き) ※左記4.は、ネットワークトラブルが発生した時の応急対応用

なお、オンラインの可能性に向けた事前準備のために、試験環境に係る質問もしくは事前の通信テスト等の希望がある場合は、各学位プログラム窓口に問い合わせてください。

出願から入学までのフローチャート

出願資格を確認しましょう!

 
次のいずれかに該当する場合は、出願資格審査は不要
  • 大学(4年制)を卒業した者・卒業見込みの者
  • 学士の学位を取得した者・取得見込みの者
  • 教育職員免許法による、小学校、中学校、高等学校、幼稚園の教諭、若しくは養護教諭の専修免許状、又は一種免許状を有する者(22歳以上)
  • その他

<出願資格の詳細はこちら>

 
最終学歴が次のいずれかに該当する場合は、出願資格審査が必要
  • 短期大学又は高等学校を卒業した者
  • 専門学校又は各種学校を卒業した者
  • 16年に満たない学校教育制度の外国の大学を卒業した者
  • その他

<出願資格の詳細はこちら>

 
   
   
出願資格審査

本学大学院で、日本国内の大学(4年制)を卒業した者と同等以上の学力があるか否かを審査します。
審査が必要な者は、あらかじめ体育芸術エリア支援室大学院教務へ申し出てください。出願者調書等の所定様式を入手し、必要な証明書と共に体育芸術エリア支援室大学院教務あてに提出(持参、郵送)またはe-メールにてお送りください。
審査の結果、出願資格が認められた者には、Web入力システムに入力する認証番号をお知らせします。

    【締め切り】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月25日
  • 8月実施:令和4年(2022年)6月29日
  • 10月実施:令和4年(2022年)8月31日
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)11月25日
 
受験の際に配慮を必要とする者

受験上の配慮申請
障害のある者で、受験の際に配慮を必要とする者は、「所定の申請書、診断書、障害者手帳の写し」を教育推進部入試課へ提出してください。

    【申請締め切り】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月25日
  • 8月実施:令和4年(2022年)6月29日
  • 10月実施:令和4年(2022年)8月31日
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)11月25日

〈配慮の例はこちらから〉

Web入力システム

すべて Web入力システムによるオンラインでの出願となります。
正確にWeb出願をするために、入力をする前にこの本要項をよくお読みください。

    【Web入力システム出願期間】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月27日(金)10時~令和4年(2022年)6月3日(金)15時
  • 8月実施:令和4年(2022年)7月1日(金)10時~令和4年(2022年)7月21日(木)15時
  • 10月実施:令和4年(2022年)9月2日(金)10時~令和4年(2022年)9月16日(金)15時
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月1日(木)10時~令和4年(2022年)12月16日(金)15時
アカウント登録

まず、あなたのメールアドレスと任意のパスワードを入力し、アカウントを登録してください。

アカウントの有効化

アカウントが登録された後、あなたのメールアドレスに【件名:アカウント登録】のメールが送付されます。アカウント有効化のためのURLをクリックしてください。

ログイン

「ログイン」ボタンをクリックすると、マイページ画面に進みます。
2回目以降は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

マイページ

該当する課程の「出願入力フォーム」ボタンをクリックすると、入力フォームに進みます。
また、マイページでは、あなたのログイン情報の編集やパスワードをリセットすることができます。

出願入力フォーム

出願入力フォームには4つのセクションがあります。

  1. 出願者の情報・志望学位プログラム
  2. 研究分野・領域
  3. 出願資格
  4. 学歴

各セクションの「*」の付いた欄は必須項目です。すべて入力してください。(必須項目が未入力の場合や不適当な入力がある場合は、エラーメッセージが表示され、次のセクションには進むことができません。)各セクションの入力内容確認ページにある「次へ進む」ボタンをクリックすると入力内容が保存され、再度ログインした場合には、保存した内容の続きから入力することができます。
「1. 出願者の情報/志望学位プログラム」では、証明写真をJPEG形式の画像にしてアップロードしてください。

出願に必要な情報、証明書等の書類の詳細はこちらをご覧ください。

検定料の支払い

「出願」ボタンをクリックする前に検定料を支払ってください。 クレジットカードまたはコンビニエンスストアによる支払いを選択できます。 ただし、国費外国人留学生の者は不要です 。(検定料の支払い画面が表示されません。)
検定料支払い完了後に利用したコンビニエンスストア名、払込日、固有の番号を入力し、 「支払完了」ボタンをクリックしてください。 詳細はこちらをご覧ください。

出願データの送信

以上でフォームへの入力が完了します。「出願」ボタンをクリックすると、入力した情報は出願書類として大学に送信されます。再び入力情報を編集することはできなくなりますので、送信する前に必ず再確認をしてください。

出願データの送信が完了した後、ご登録のメールアドレスに受付完了メールが送信されますので、必ず確認をしてください(※entry.ap-graduate.tsukuba.ac.jpドメインからのメールが正しく受け取れるよう、予めフィルタリング等の設定を確認してください)。

PDF等の作成及び印刷

「出願」ボタンをクリックした後、「受験票」、「宛名シート」、「検定料収納証明書貼付台紙(コンビニエンスストア利用による払い込み者のみ)」、その他の書類(該当者のみ)がPDFとして作成されますので、必ず印刷してください。

(PDFを作成できる期間は、Web上での入力期間と同じですので、印刷漏れのないようご注意ください。)

    【Web入力システム出願期間】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月27日(金)10時~令和4年(2022年)6月3日(金)15時
  • 8月実施:令和4年(2022年)7月1日(金)10時~令和4年(2022年)7月21日(木)15時
  • 10月実施:令和4年(2022年)9月2日(金)10時~令和4年(2022年)9月16日(金)15時
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月1日(木)10時~令和4年(2022年)12月16日(金)15時

Web入力システムへ

証明書等の送付

提出が必要な証明書等のすべての原本を大学あてに郵送(書留)により提出してください。

    【締め切り】

  • 7月実施:令和4年(2022年)6月3日(金)17時【必着】
  • 8月実施:令和4年(2022年)7月21日(木)17時【必着】
  • 10月実施:令和4年(2022年)9月16日(金)17時【必着】
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月16日(金)17時【必着】

詳細はこちらをご覧ください。

受験者心得

本サイトお知らせ欄に掲載します。
必ず確認してください。

    【掲載日】

  • 7月実施:令和4年(2022年)6月17日
  • 8月実施:令和4年(2022年)8月5日
  • 10月実施:令和4年(2022年)9月26日
  • 1-2月実施:令和5年(2023年)1月10日
試験日程
  • 7月実施:令和4年(2022年)7月7日
  • 8月実施:令和4年(2022年)8月24日-8月31日
  • 10月実施:令和4年(2022年)10月13日
  • 1-2月実施:令和5年(2023年)1月26日-2月2日

学位プログラムにより、試験日が異なりますので、ご注意ください。
<過去の入試問題公開状況はこちら>

合格発表
  • 7月実施:令和4年(2022年)7月15日
  • 8月実施:令和4年(2022年)9月16日
  • 10月実施:令和4年(2022年)11月1日
  • 1-2月実施:令和5年(2023年)2月15日

同日、書留郵便で合格通知書(7月実施は合否通知書)を発送します。

入学手続書類

発送日が決まり次第、募集要項サイト(https://www.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/)でお知らせいたします。

入学手続き
  • <4月入学 7-10月実施>未定
  • <4月入学 1-2月実施>令和5年(2023年)3月上旬(予定)
入学
  • <4月入学>令和5年(2023年)4月1日

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


1. 募集人員、 2. 出願資格及び推薦要件 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

1. 募集人員

(入学の時期は、4月入学となります。)

ニューロサイエンス学位プログラム

試験期 入試区分 募集人員 備考
8月実施 一般入学試験 8名 連携の募集を含む。※1
1-2月実施 一般入学試験 2名 連携の募集を含む。※1

体育学学位プログラム

試験期 入試区分 募集人員 備考
7月実施推薦 一般入学試験 30名
社会人特別選抜 5名
10月実施 一般入学試験 75名
社会人特別選抜 10名

芸術学学位プログラム

試験期 入試区分 募集人員 備考
10月実施 一般入学試験 45名 社会人特別選抜 若干名を含む。
社会人特別選抜 若干名

デザイン学学位プログラム

試験期 入試区分 募集人員 備考
8月実施 一般入学試験 18名 連携の募集を含む。※1

世界遺産学学位プログラム

試験期 入試区分 募集人員 備考
8月実施 一般入学試験 15名

※1.連携大学院に関しては、こちらをご覧ください。

2. 出願資格及び推薦要件

出願資格

次のいずれかに該当(社会人特別選抜においては見込みの者を除く)する者

  • 大学(4年制)を卒業した者及び令和5年(2023年)3月に卒業見込みの者
  • 学士の学位を取得した者及び令和5年(2023年)3月までに取得見込みの者
  • 外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込みの者
  • 文部科学大臣の指定した者
  • 本学大学院において行う出願資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳に達した者及び令和5年(2023年)3月までに22歳に達する者
  • その他
    (詳細はこちらから:上記以外の出願資格及び出願資格審査の有無はここで確認してください)

推薦要件

7月実施 体育学学位プログラム 推薦入学試験 (一般入学試験)に出願する者

上記出願資格を有する者で、次の(a)、(b)のいずれかの推薦要件に該当する者のうち、在籍(出身)大学長(所属長)が責任をもって推薦し、合格した場合には入学することを確約できる者

  • (a)出願時までに取得した単位のうち、A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の70%以上を占める者
  • (b)出願時までに取得した単位のうち、A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の40%以上を占め、かつ顕著な競技歴・指導歴を有する者
7月実施 体育学学位プログラム 推薦入学試験 (社会人特別選抜)に出願する者

上記出願資格を有する者で、次の(a)、(b)、(c)のいずれかの推薦要件に該当する者のうち、出願者の実績や能力を熟知する者2名から推薦(推薦書)を得られ、合格した場合には入学することを確約できる者

  • (a)出願時までに2年以上の有職経験があり、社会人になってからの体育・スポーツ・健康に関する優れた実績を有する者※1
  • (b)プロなどの社会人競技で顕著な競技歴を有する者
  • (c)スポーツに関する顕著な指導実績を有する者※2

※1 ここでいう有職経験には、常勤・非常勤の別はない。ただし、主たる身分が学生の場合のアルバイト等は有職経験に含まない。
※2 
① 国のフル代表または各年齢段階の代表における監督やコーチの経験がある者
② JOCナショナルコーチアカデミーを修了した者(本年度中の修了見込みも含む)、別表に定める中央競技団体公認のトップレベル指導者資格を有する者、または、これらの資格と同等とみなせる海外のトップレベル指導者資格を有する者

別表

サッカー 日本サッカー協会S級コーチ
ラクビー 日本ラクビーフットボール協会公認トップチームコーチ
テニス 日本テニス協会公認S級エリートコーチ

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


3. Web入力及び出願書類等 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

3. Web入力及び出願書類等

Web入力システムにより、オンラインで出願データを提出することができます。
また、出願のために必要な証明書等の書類は、その原本を郵送により提出してください。

【出願に必要な情報の入力】

入力内容 入力該当者 詳細
1 出願者の情報・志望学位プログラム 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
出願者本人の証明写真をJPEG形式のファイルでアップロードする必要があります。証明写真は3か月以内に帽子などを着用せずに上半身正面を撮影した鮮明なものに限ります。
2 研究分野・領域 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
3 出願資格 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
研究計画 全員 入力フォームに研究題目を入力のうえ、
日本語2,000字程度、または英語800語程度で入力してください。

注)フォームに入力できない文字や絵、記号などが必須である場合に限り、Web入力システムから所定様式をダウンロードし、提出することができます。ただし、所定様式(研究計画書)の枠を超えて記載すること、別紙参照とすることは認めません。
4 学歴 全員 Web入力の手順に従い入力してください。
研究歴 研究歴のある者全員
職歴 職歴のある者全員
5 検定料の支払い 全員
※国費外国人留学生等を除く。必ず4. 検定料を確認してください。
検定料はWeb入力の最後のページにしたがってクレジットカードによる支払い、またはコンビニエンスストアを利用する支払いにより支払った後、クレジットカード支払いの場合は固有の番号、コンビニエンスストア支払いの場合は利用したコンビニエンスストア名、払込日、固有の番号を入力してください。

【出願に必要な書類】
 原本を郵送(書留)により提出

書類 提出該当者 詳細
1 卒業(見込)証明書 (注1) 全員 本学大学院への出願資格を満たす大学の卒業(見込)証明書を提出してください(通常は学士の学位を取得した大学(学部・学群))。
注)修士又は博士の学位を取得している場合であっても、学士の学位を取得した大学の証明書が必要です。
2 学位取得証明書(注1) ①外国の大学を卒業した者
②大学改革支援・学位授与機構で出願資格を得る者
①外国の大学を卒業した者は学士相当の学位を取得したことを証明する書類(学位取得証明書等)を提出してください。
注)修士又は博士の学位を取得している場合であっても、学士の学位を取得した大学の証明書が必要です。
②大学改革支援・学位授与機構で出願資格を得る者は、学位授与証明書(学位授与申請受理証明書)、成績証明書等学位取得に係る証明書すべてを提出してください。
3 成績証明書 (注1) 全員 ①本学大学院への出願資格を満たす大学の成績証明書を提出してください。(通常は学士の学位を取得した大学(学部・学群))。
注)修士又は博士の学位を取得している場合であっても、学士の学位を取得した大学の証明書が必要です。
なお、編入学等により認定されている科目がある場合には、編入学等前の成績証明書も併せて提出してください。
②大学院修了者(修了見込みの者を含む。)は、大学院における成績証明書も提出してください。
4 研究計画書 フォームに入力できない文字や絵、記号などが必須である場合 日本語2,000字程度、または英語800語程度で本学所定の用紙(出願情報を送信した後にファイルをダウンロードできます。複写可)に記入して提出してください。
注)所定の用紙(研究計画書)の枠を超えて記載すること、別紙参照とすることは認めません。
5 推薦書 体育学学位プログラム7月実施推薦(一般入学試験)出願者 出身大学長(所属長)の公印が押印され、厳封されたものを提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
体育学学位プログラム7月実施推薦(社会人特別選抜)出願者 推薦者(2名)が作成し、厳封されたものを2通提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
6 個人調書 体育学学位プログラム7月実施推薦(一般入学試験)、10月実施(一般入学試験)出願者 所要事項を記入し、提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
体育学学位プログラム7月実施推薦(社会人特別選抜)推薦要件(a)及び(b)、10月実施(社会人特別選抜)出願者 所要事項を記入し、提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
体育学学位プログラム7月実施推薦(社会人特別選抜)推薦要件(c)出願者 所要事項を記入し、提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
7 業績報告書 芸術学学位プログラム(社会人特別選抜)出願者 所要事項を記入し、提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
8 論文・作品・ポートフォリオ 芸術学学位プログラム出願者 志望する領域に応じ、以下の表に従って提出してください。 論文・作品・ポートフォリオが提出されない場合、受験することはできません。
領域 論文・作品・ポートフォリオ 提出日時・方法
美術史 ・卒業論文もしくはそれに代わる論文 出願期間に「論文・作品添付票」を添付し、願書と一緒に提出
芸術支援 ・卒業論文もしくはそれに代わる論文、報告書、ポートフォリオ等 出願期間に「論文・作品添付票」[ポートフォリオ添付票」を添付し、願書と一緒に提出
洋画 ・絵画作品(F50号以上 F200号以下、仮額付き)2点
・ポートフォリオ(これまでに自ら制作した作品、素描等。様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
実技試験前日の10月12日(水)13:45から14:30までの間に、「論文・作品添付票」「ポートフォリオ添付票」を添付し、必ず本人立ち会いの上、指定搬入場所に搬入してください。
指定搬入場所についての案内を9月26日に登録メールアドレスに送信します。必ず確認してください。
(搬入作品は、試験終了時に本人が引き取ってください。引き取らない作品の保管について責任を負いません。)

なお、社会人特別選抜出願者で、勤務等により前日に搬入ができない場合のみ、試験当日の持参を認めます。ただし作品が大きくて当日に持参できない場合、組み立てや設置に時間を要する場合、及び映像作品は、試験当日ではなく、必ず前日に搬入してください。

版画 ・版画作品(額付き)3点
・ポートフォリオ(これまでに自ら制作した作品、素描等。様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
日本画 ・日本画作品(50号以上、仮額付き)2点
・ポートフォリオ(これまでに自ら制作した作品、写生等。様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
彫塑 ・立体作品1点
・ポートフォリオ(様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
・書作品(漢字・仮名・漢字仮名交じり各1点、表装したものに限る)
・ポートフォリオ(様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
構成 ・作品、または論文を合計3点(各作品に1,000字程度の解説文をつけること。映像作品の場合は10分以内とし再生装置も提出する)
・ポートフォリオ(様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
総合造形 ・作品、または論文を合計3点(各作品に1,000字程度の解説文をつけること。映像作品の場合は10分以内とし再生装置も提出する)
・ポートフォリオ(様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
工芸 ・作品、または論文を合計3点(各作品に1,000字程度の解説文をつけること。シリーズ作品などはまとめて1点とする)
・ポートフォリオ(様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
ビジュアルデザイン ・作品、または論文を合計3点(様式任意。シリーズ作品などはまとめて1点とする。)
・ポートフォリオ(様式任意。社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応させること)
環境デザイン ・論文、または作品(図面、モデル、実物いずれでも可)を合計3点(様式任意。論文が外国語の場合は、日本語の要約を添付すること)
・社会人特別選抜出願者は、業績報告書に対応するポートフォリオ(様式任意)を併せて提出すること
9 論文・作品添付票、ポートフォリオ添付票 芸術学学位プログラム出願者 所要事項を記入し、「論文・作品・ポートフォリオ」に添付して提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
10 英語検定試験スコア票(注2) 体育学学位プログラム10月実施(一般入学試験)出願者 試験日から遡って2年以内に受験した

  • TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report
  • TOEFL-iBT(PBT)受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)

いずれかの原本を、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙がダウンロードできます)に貼り、提出してください。
なお、出願時に間に合わなければ、原本を試験日に持参し提出してください。

芸術学学位プログラム(一般入学試験)出願者 以下の中からいずれか一つの原本を、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙がダウンロードできます)に貼り、提出してください。
なお、出願時に間に合わなければ、原本を試験日までに提出してください。
スコア票は令和2年(2020年)10月以降受験分のみ有効です。

  • TOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)
  • TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report
  • IELTSアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))
デザイン学学位プログラム出願者の内、英語を母語としない者 令和2年(2020年)8月以降に受験した

  • ケンブリッジ英語検定の認定証(Certificate)
  • 実用英語技能検定の合格証明書または英検CSEスコア証明書
  • GTECのオフィシャルスコア証明書(OFFICIAL SCORE CERTIFICATE)
  • IELTSアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))
  • TEAPの成績表
  • TOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)
  • TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report

の原本を、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙がダウンロードできます)に貼り、提出してください。
原本を出願時に提出できない場合は、試験日までに原本を提出してください。

世界遺産学学位プログラム(一般入学試験)出願者 試験日から遡って2 年以内に受験したTOEIC Listening & Reading Test の公式認定証(Official Score Certificate)あるいはOfficial Score Report 、またはTOEFL-iBT(PBT)受験者用スコア票(米国ETS から受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)、または IELTS アカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))のいずれか1つの原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。なお、提出された原本は返却しません。
11 志望理由書 世界遺産学学位プログラム出願者 所要事項を記入し、提出してください。
※様式はこちらから入手してください。
12 検定料収納証明書 コンビニエンスストア利用による払い込みを選択した者のみ 「入学検定料・選考料・取扱明細書」の「収納証明書」部分を切り取り、本学所定の用紙(出願情報を送信した後にPDFファイルの貼付台紙がダウンロードできます)に貼り、提出してください。
13 検定料のクレジットカード支払い申込内容照会結果画面のコピー クレジットカードによる払い込みを選択した者のみ 検定料のクレジットカード支払いが完了した後に、「申込内容照会」ボタンをクリックして表示される照会結果画面を印刷し、提出してください。
14 受験承認書 該当者 ① 現に大学・大学院に在学している者(令和5年(2023年)3月卒業・修了見込みの者を除く。)は、当該大学長(所属長)による受験承認書(様式任意A4判)を提出してください。
② 現に官公庁・学校・会社等に在職している者(非常勤、アルバイトを除く。)は、当該所属長による受験承認書(様式任意A4判)または本人による業務に支障がない旨を明記した申立書を提出してください。〔退職して入学する予定の者は、本人がその旨明記した文書(押印必要)をもって、受験承認書に代えることができます。ただし、この場合は、入学手続き時に「退職証明書」を提出してください。〕
15 国費留学生証明書 外国人出願者の該当者 筑波大学以外に在籍している国費外国人留学生は、当該大学の発行する国費留学生証明書を提出してください。

(注1)婚姻等により証明書と氏名が異なる場合は、戸籍抄本(写し可)または、該当の戸籍個人事項証明書を添付してください。
(注2) 英語検定試験スコア票に関して、TOEFL iBT (Home Editionを含む) のスコア票の利用を希望する場合は、以下を確認してください。
令和5年度筑波大学大学院入試におけるTOEFL iBTテスト、TOEFL iBT Home Editionについて

【出願に必要な書類】

Web出願後に作成されるファイルを印刷してください。

書類 該当者 詳細
1 受験票 全員 印刷した受験票は試験当日に必ず持参してください。
2 宛名シート 全員 各自が用意した封筒(角形2号)に本宛名シートをはり付け、出願に必要な証明書等の原本を郵送(書留)により提出してください。

    【受付期間】

  • 7月実施:令和4年(2022年)6月3日(金)17時【必着】
  • 8月実施:令和4年(2022年)7月21日(木) 17時【必着】
  • 10月実施:令和4年(2022年)9月16日(金) 17時【必着】
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月16日(金) 17時【必着】
3 検定料収納証明書貼付台紙 コンビニエンスストア利用による払い込みを選択した者のみ 検定料をコンビニエンスストア利用により払い込んだ者は「検定料収納証明書」を本台紙に貼り、提出してください。
4 研究計画書 フォームに入力できない文字や絵、記号などが必須である場合 所要事項を記入し、提出してください。(複写可)
5 英語スコア票貼付台紙 体育学学位プログラム10月実施(一般入学試験)出願者 試験日から遡って2年以内に受験した

  • TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report
  • TOEFL-iBT(PBT)受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)

いずれかの原本を、本台紙に貼り、提出してください。
なお、出願時に間に合わなければ、原本を試験日に持参し提出してください。

芸術学学位プログラム(一般入学試験)出願者 以下の中からいずれか一つの原本を、本台紙に貼り、提出してください。
なお、出願時に間に合わなければ、原本を試験日までに提出してください。
スコア票は令和2年(2020年)10月以降受験分のみ有効です。

  • TOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)
  • TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report
  • IELTSアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))
デザイン学学位プログラム出願者の内、英語を母語としない者 令和2年(2020年)8月以降に受験した

  • ケンブリッジ英語検定の認定証(Certificate)
  • 実用英語技能検定の合格証明書または英検CSEスコア証明書
  • GTECのオフィシャルスコア証明書(OFFICIAL SCORE CERTIFICATE)
  • IELTSアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))
  • TEAPの成績表
  • TOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)
  • TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Report

の原本を、本台紙に貼り、提出してください。
原本を出願時に提出できない場合は、試験日までに原本を提出してください。

世界遺産学学位プログラム(一般入学試験)出願者 試験日から遡って2 年以内に受験したTOEIC Listening & Reading Test の公式認定証(Official Score Certificate)あるいはOfficial Score Report 、またはTOEFL-iBT(PBT)受験者用スコア票(米国ETS から受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)、または IELTS アカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))のいずれか1つの原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。なお、提出された原本は返却しません。

出願書類により取得した個人情報及び試験成績の個人情報については、入学者選抜に関する業務に利用するほか、入学者選抜方法・大学教育改善のための調査研究において、個人が特定できないよう処理した上で利用することがあります。 また、入学手続き完了者のうち、日本学生支援機構奨学金申請者に限っては選考の際の審査資料の一部に利用します。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


4. 検定料 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

4. 検定料

30,000円 (国費外国人留学生を除く)

所定の金融機関等からの払込みとなります。

 日本国内の被災者に対する検定料免除の特別措置があります。詳しくは、本学ホームページをご確認ください。

次のいずれかにより、払い込みをしてください。

【クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS)による払い込み】

https://e-shiharai.net/
上記のURLからか、もしくはWeb入力の最後の段階でクレジットカードにより払い込み、払い込み後に送付された「受付番号」を出願入力フォームのボックスに入力してください。
また、払い込み完了後に、「申込内容照会」ボタンをクリックして表示される照会結果画面を印刷し、必要書類等と一緒に大学あてに提出してください。

なお、払込手数料は、入学志願者本人の負担となります。

【コンビニエンスストア(ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ)による払い込み】

https://e-shiharai.net/
上記のURLからか、もしくはWeb入力の最後の段階でコンビニエンスストア利用による払い込みをしてください。支払い完了後に「利用したコンビニエンスストア名」、「払込日」、各コンビニエンスストアの「番号」を出願入力フォームのボックスに入力してください。

  1. セブン-イレブン:払込票番号(13ケタ)
  2. ローソン、ミニストップ、ファミリーマート:お客様番号(11ケタ)

また、受け取った「入学検定料・選考料・取扱明細書」の「収納証明書」部分を切り取り、出願データ送信後にPDFで作成される貼付用紙の所定欄に貼って、必要書類等と一緒に大学あてに提出してください。

なお、払込手数料は、入学志願者本人の負担となります。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


5. 出願方法 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

5. 出願方法

  1. Web入力システムからデータを入力し、出願データを送信してください。
    出願データ送信後は、入力データを変更することはできません。十分確認のうえ、送信してください。

      【Web入力システム入力期間】

    • 7月実施:令和4年(2022年)5月27日(金)10時~令和4年(2022年)6月3日(金)15時
    • 8月実施:令和4年(2022年)7月1日(金)10時~令和4年(2022年)7月21日(木)15時
    • 10月実施:令和4年(2022年)9月2日(金)10時~令和4年(2022年)9月16日(金)15時
    • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月1日(木)10時~令和4年(2022年)12月16日(金)15時
  2. 提出が必要な証明書等のすべての原本を大学あてに郵送(書留)により提出してください。
    出願データ送付後に印刷した「宛名シート」を封筒に貼りつけ、提出してください。

      【締め切り】

    • 7月実施:令和4年(2022年)6月3日(金)17時【必着】
    • 8月実施:令和4年(2022年)7月21日(木)17時【必着】
    • 10月実施:令和4年(2022年)9月16日(金)17時【必着】
    • 1-2月実施:令和4年(2022年)12月16日(金)17時【必着】

    期間内に届かない場合、書類が不足している場合には、出願受付が完了せず、受験することができなくなります。

      【送付が必要な証明書等の書類】

    • 全員:卒業(見込)証明書、成績証明書
    • 該当者のみ:学位取得証明書、研究計画書、個人調書、推薦書、論文・作品・ポートフォリオ、業績報告書、英語検定試験スコア票、志望理由書、検定料収納証明書、検定料のクレジットカード支払い申込内容照会結果画面のコピー、受験承認書、国費留学生証明書
  3. 出願後の志望学位プログラムの変更は認めません。
  4. 提出された証明書等の必要書類は原則、返還しません。
    また、既納した検定料は、返還できません。

(注)出願にあたり、カリキュラム、研究指導分野等について不明な点がある場合は、「8.過去の入試問題公開状況」の問い合わせ先まで連絡してください。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


6. 選抜方法等 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

6. 選抜方法等

【選抜方法】

提出書類及び学力検査の結果を総合的に判定し、入学候補者を決定します。

【学力検査日程・試験科目等】

下記の日程により実施します。
英語検定試験スコア票に関して、TOEFL iBT (Home Editionを含む) のスコア票の利用を希望する場合は、以下のURLを確認してください。
https://www.tsukuba.ac.jp/admission/graduate-news-grad/pdf/202103311434.pdf

ニューロサイエンス学位プログラム前期

<8月実施 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 8月30日(火) 8月31日(水)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(100点) 口述試験(50点)
時間 10:00~11:30 13:30~15:00 10:00~17:00
ニューロサイエンス 行動科学、神経科学に関する英語問題 行動科学、神経科学に関する問題 (自分の志望する領域と関係なく、2問を選択) 個別面接
(研究領域の専門知識および研究計画について試問する)
<1-2月実施 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 2月1日(水) 2月2日(木)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(100点) 口述試験(50点)
時間 10:00~11:30 13:30~15:00 10:00~17:00
ニューロサイエンス 行動科学、神経科学に関する英語問題 行動科学、神経科学に関する問題 (自分の志望する領域と関係なく、2問を選択) 個別面接
(研究領域の専門知識および研究計画について試問する)
  1. 出願にあたって志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、本学の関連する分野の指導教員とも併せて連絡をとってください。)
  2. 本学位プログラムに関するWebページ:https://www.neurosci.tsukuba.ac.jp/

体育学学位プログラム前期

<7月実施 推薦入学試験>

(一般入学試験)

試験日 7月7日(木)
科目(配点) 提出書類(100点) 口述試験(100点)
時間 10:00~17:00
体育学 個人調書及び研究計画書を総合的に評価します。 個別面接
個人調書及び研究計画書に基づいて試問します。

(社会人特別選抜)

試験日 7月7日(木)
科目(配点) 提出書類(150点) 口述試験(50点)
時間 10:00~17:00
体育学 個人調書及び研究計画書を総合的に評価します。 個別面接
個人調書及び研究計画書に基づいて試問します。
  1. 出願にあたって志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
  2. 体育学学位プログラム受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    ・体育芸術エリア支援室体育学担当(E-mail tg-taiikugaku@un.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。
<10月実施 入学試験>

(一般入学試験)

試験日 10月13日(木)
科目(配点) 外国語(150点) 専門科目(200点) 口述試験(50点)
時間 10:00~11:30 13:00~15:30
体育学 英語
TOEIC(L&R)またはTOEFL-iBT(PBT)のスコアを評価
論述
体育学に関する問題
個人面接
個人調書及び研究計画書に基づいて試問します。

(社会人特別選抜)

試験日 10月13日(木)
科目(配点) 専門科目(200点) 口述試験(100点)
時間 10:00~11:30 13:00~15:30
体育学 論述
体育学に関する問題
個人面接
個人調書及び研究計画書に基づいて試問します。
  1. 出願にあたって志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
  2. 外国語について、試験日から遡って2年以内に受験したTOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)あるいはOfficial Score Report 、またはTOEFL-iBT(PBT)受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)の原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。なお、提出された原本は返却しません。
  3. 原本を出願時に提出できない場合は、原本を試験日に持参し提出してください。期日までに原本の提出がない場合は、その理由によらず、外国語(英語)の科目が欠席扱いとなり、選考の対象外となります。
  4. TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア票のコピー、TOEIC SW Test及びTOEIC Bridge Testの公式認定証、TOEIC Institutional Program (IP) Score Report、TOEFL ITP Score Reportの提出は認めません。
  5. TOEICまたはTOEFLのスコア評価は以下の基準点をもとに、基準点以上を満点とし、基準点未満を換算します。
  6. TOEIC TOEFL-iBT ペーパー版TOEFL(PBT)
    879
    100
    600
  7. 専門科目では3分野(A群:体育・スポーツ学、B群:健康体力学、C群:コーチング学)に分かれた36の研究領域から各1問が出題されます。受験生は下記のA~C群の中からそれぞれ1問ずつ選択し解答します。専門科目①として、志望研究領域を含む群の中から1問を選択し解答します。専門科目②および③として、専門科目①として選択しなかった残りの2群から各1問を選択し解答します。
    • A群:体育・スポーツ哲学/体育史・スポーツ人類学/武道学/スポーツ社会学/体育心理学/体育・スポーツ経営学/スポーツ政策学/スポーツ産業学/体育科教育学/アダプテッド体育・スポーツ学
    • B群:健康教育学/運動生理学/運動生化学/運動栄養学/体力学/健康増進学/内科系スポーツ医学/外科系スポーツ医学/スポーツバイオメカニクス
    • C群:コーチング論・トレーニング学/スポーツ運動学/体操コーチング論/体操競技コーチング論/陸上競技コーチング論/水泳競技コーチング論/バレーボールコーチング論/バスケットボールコーチング論/ハンドボールコーチング論/サッカーコーチング論/ラグビーコーチング論/ラケットバットスポーツコーチング論 /柔道コーチング論/剣道コーチング論/弓道コーチング論/野外運動論/舞踊論
  8. 専門科目の解答は、日本語で記述してください。
  9. 応募状況によって、口述試験時間の延長が行われる可能性があります。
  10. 体育学学位プログラム受験に関しての問い合わせ先は次のとおりです。
    ・体育芸術エリア支援室体育学担当(E-mail tg-taiikugaku@un.tsukuba.ac.jp
    ※E-mailで問い合わせる場合は、タイトルを「受験に関する問い合わせ(志願者氏名)」として送信してください。

芸術学学位プログラム前期

<10月実施 入学試験>

(一般入学試験)

試験日 10月13日(木)
時間 9:30-12:30 13:30-17:30
科目
(配点)
試験方式①(600点満点) プレゼンテーション(500点) 外国語[英語]
(100点)
試験方式②(600点満点) 実技(250点) ショートプレゼンテーション(250点)
領域 美術史 試験方式① 1.提出論文等と研究計画に関するプレゼンテーションと試問
2.領域に関する試問
提出されたスコア票を評価
芸術支援
洋画 試験方式② 実技(人物モデルに基づく素描) 提出作品・ポートフォリオと研究計画に関するショートプレゼンテーションと試問
版画
日本画
彫塑 実技(人物モデルに基づく塑造)
実技(臨書[漢字・仮名]、創作[漢字・仮名・漢字仮名交じり])
構成 試験方式① 1.提出論文・作品・ポートフォリオと研究計画に関するプレゼンテーションと試問 
2.領域に関する試問
総合造形
工芸
ビジュアルデザイン
環境デザイン

(社会人特別選抜)

試験日 10月13日(木)
時間 9:30-12:30 13:30-17:30
科目
(配点)
試験方式①(600点満点) プレゼンテーション(600点)
試験方式②(600点満点) 実技 (250点) ショートプレゼンテーション(350点)
領域 美術史 試験方式① 1.提出論文等と研究計画に関するプレゼンテーションと試問
2.領域に関する試問
3.業績報告書に関する試問
芸術支援
洋画 試験方式② 実技(人物モデルに基づく素描) ①提出作品・ポートフォリオと研究計画に関するショートプレゼンテーションと試問
②業績報告書に関する試問
版画
日本画
彫塑 実技(人物モデルに基づく塑造)
実技(臨書[漢字・仮名]、創作[漢字・仮名・漢字仮名交じり])
構成 試験方式① 1.提出論文・作品・ポートフォリオと研究計画に関するプレゼンテーションと試問 
2.領域に関する試問
3.業績報告書に関する試問
総合造形
工芸
ビジュアルデザイン
環境デザイン

(一般入学試験・社会人特別選抜)共通
試験に持参するもの

科目 プレゼンテーション 実技 ショートプレゼンテーション
領域 美術史 配付用レジュメ5部
(A4判、枚数・形式任意、表紙に受験番号を記載すること)
芸術支援
洋画 木炭(鉛筆併用可)、描画用具一式、新聞紙(下敷き用) 特になし
版画
日本画 鉛筆、描画用具一式
彫塑 塑造制作用具(ヘラ等)
毛筆(漢字・仮名用、大小各種)、墨、硯、文鎮、水滴、鉛筆、赤サインペン
構成 特になし
総合造形
工芸
ビジュアルデザイン
環境デザイン

  1. 出願にあたって、志願者は志望指導教員または志望する領域の担当教員と事前に連絡を取っておくこと。
  2. 外国語について、令和2年(2020年)10月以降以降に受験したTOEFL受験者用スコア票(米国ETSから受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report) または TOEIC Listening & Reading Testの公式認定証(Official Score Certificate)またはOfficial Score Reportまたは IELTSアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))のいずれか1つの原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。
    原本を出願時に提出できない場合は、試験日までに提出してください。期日までに原本の提出がない場合は、その理由によらず、外国語(英語)の科目が欠席扱いとなり、選考の対象外となります。提出された原本は返却しません。
  3. TOEFL受験者用スコア票またはTOEIC公式認定証またはIELTSの成績証明書のコピー、TOEFL ITP Score Report、TOEIC SW TestおよびTOEIC Bridge Testの公式認定証、TOEIC Institutional Program (IP) Score Report、IELTS(Test Report Form of IELTS(General Training Module))の提出は認めません。
  4. 論文・作品・ポートフォリオ等の指定搬入場所、試験実施内容の詳細についての案内を9月26日(月)に登録メールアドレスに送信します。必ず確認してください。
  5. 本学位プログラム受験に関しての問い合わせは、下記に連絡してください。
    芸術学学位プログラム (博士前期課程)入試担当(E-mail art_dp_exam@geijutsu.tsukuba.ac.jp
  6. 本学位プログラムに関するWebページ:https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/msart/

デザイン学学位プログラム前期

<8月実施 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 8月30日(火) 8月31日(水)
科目(配点) 専門科目(100点) 口述試験(100点)
時間 10:30~12:00 10:00~18:00
デザイン学 論述
デザイン学に関する問題
Eラーニングシステム「manaba」とZoomにより90分間の記述試験をオンラインで実施する。
面接
(デザイン学に関する試問を行う。1.持参したポートフォリオに収録された作品及び論文について、2.入学後の研究計画について。)
Zoomにより15分程度の面接をオンラインで実施する。


口述試験に持参するもの
卒業研究の内容のわかるもの[卒業論文またはその概要・卒業制作のポートフォリオ]
卒業論文またはその概要・卒業制作のポートフォリオは、Zoom上で画面共有、ファイル共有できるように電子データで用意すること。

卒業論文またはその概要・卒業制作のポートフォリオが、自身で執筆、制作したものではないことが判明した場合には、合格後であっても入学取り消しとなります。

  1. 配点は、「書類審査」(100点)を加え、計300点満点とします。
  2. 英語を母語としない受験者は、書類審査のために令和2年(2020年)8月以降に受験した英語検定試験(ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定、GTEC、IELTSアカデミック・モジュール、TEAP、TOEFL、TOEIC)のスコア票の原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。原本を出願時に提出できない場合は、試験日までに原本を提出してください。期日までに原本の提出がない場合は、その理由によらず、書類不備扱いとなり、選考の対象外となります。なお、提出された原本は返却しません。
  3. 出願にあたって志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
    (連携大学院方式の志願者は、本学の関連する分野の指導教員とも併せて連絡をとってください。)
  4. オンラインでの専門科目、口述試験についての案内を、8月5日(金)に登録メールアドレスに送信します。必ず、確認してください。
  5. 本学位プログラムに関するWebページ: https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/dpd/

世界遺産学学位プログラム前期

<8月実施 入学試験 (一般入学試験)>
試験日 8月24日(水) 8月25日(木)
科目(配点) 外国語(100点) 専門科目(300点) 口述試験(200点)
時間 10:00~12:30 10:00~17:00
世界遺産学 英語
TOEIC(L&R)
または
TOEFL-iBT(PBT)または
IELTS アカデミック・モジュールのスコアを評価
論述
世界遺産学に関する問題
面接
(世界遺産学に関する試問を行う。)

  1. 本学位プログラムの詳細は、Webページを参照してください。
    https://www.heritage.tsukuba.ac.jp/
  2. 出願にあたって志願者は、志望指導教員と事前に連絡をとってください。
  3. 外国語について、試験日から遡って2 年以内に受験したTOEIC Listening & Reading Test の公式認定証(Official Score Certificate)あるいはOfficial Score Report 、またはTOEFL-iBT(PBT)受験者用スコア票(米国ETS から受験者本人宛に郵送される受験者用控えのExaminee (Test Taker) Score Report)、または IELTS アカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))のいずれか1つの原本を本学所定の用紙に貼り、出願時に提出してください。なお、提出された原本は返却しません。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


7. 試験場、合格発表、入学手続 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

7. 試験場、合格発表、入学手続

学力検査等の試験場

筑波大学(茨城県つくば市天王台1丁目1番1)
〔詳細については、「10.受験についての注意事項等」の「受験者心得」をご覧ください。〕

合格発表

  • 7月実施:令和4年(2022年)7月15日(金)10時
  • 8月実施:令和4年(2022年)9月16日(金)10時
  • 10月実施:令和4年(2022年)11月1日(火)10時
  • 1-2月実施:令和5年(2023年)2月15日(水)10時

本学Web出願サイト上(https://entry.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/)に合格者の受験番号を掲示するとともに、7月実施推薦入試では、受験者に合否通知書を、それ以外の試験期では合格者に合格通知書を、それぞれの合格発表日に「書留」にて発送します。

入学手続

  1. (1)合格者には、入学手続案内(入学に際して必要な提出書類が同封されています。)を発送しますので、これに従って入学手続をとってください。
    発送日は決まり次第、募集要項サイト(https://www.ap-graduate.tsukuba.ac.jp/)でお知らせいたします。

    なお、その際有職者(非常勤、アルバイトを除く。)については、任命権者が発行する就学することについて支障がないことが判断できる書類(研修命令書、休職証明書、就学承認書等のいずれか)を併せて提出してください。
    入学手続案内は、郵送となるため、転居された方は変更後の住所をお知らせください。
    また、帰省等で長期不在となる方は、代理で受領する方への住所変更等の対応をとってください。住所変更等はこちらからお知らせください。

  2. (2) 入学時に必要な経費
    1. 入学料 282,000円(入学手続の際納付した入学料は、返還いたしません。)
    2. 授業料
      • 第1期分(4月~9月分)267,900円
      • 第2期分(10月~3月分)267,900円 (年額535,800円)
      1. 1.入学時及び在学中に、学生納付金の改定が行われた場合は、改定時から新たな納付金額が適用されます。
      2. 2.入学料については、国費外国人留学生は不要です。
  3. (3)外国籍の方は、入学手続き時までに「出入国管理及び難民認定法」(昭和26年政令第319号)に基づき、大学院入学に支障のない在留資格を得てください。
    なお、本学に外国人留学生として入学を希望する者は必ず「留学」の在留資格を得てください。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


8. 過去の入試問題公開状況 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

8. 過去の入試問題公開状況

学位プログラム 閲覧 コピー 郵送 問合せ先 電話(直通)
ニューロサイエンス 総合研究棟D事務室 029(853)2999
体育学 × × × ホームページhttps://m-pehss.taiiku.tsukuba.ac.jp/ にて公開 
体育芸術エリア支援室大学院教務担当
029(853)2997
芸術学 × ホームページhttps://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/msart/admission/ にて公開 
芸術系事務室芸術学学位プログラム事務担当
029(853)2841
デザイン学 × ホームページhttps://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/mdes/admission/ にて公開 
芸術系事務室デザイン学学位プログラム事務担当
029(853)6508
世界遺産学 × ホームページhttps://www.heritage.tsukuba.ac.jp/admission/ にて公開 
体育芸術エリア支援室大学院教務担当
029(853)2997

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


9. 受験の際に配慮を必要とする者、 10. 受験についての注意事項等、 11.問い合わせ先 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

9. 受験の際に配慮を必要とする者

障害のある者で、受験の際に配慮を必要とする者は、「所定の申請書、診断書、障害者手帳の写し」を教育推進部入試課(〒305-8577 茨城県つくば市天王台1丁目1番1)へ提出してください。

    【締め切り】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月25日
  • 8月実施:令和4年(2022年)6月29日
  • 10月実施:令和4年(2022年)8月31日
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)11月25日
配慮の例
  • 時間延長、別室受験、着席場所の指定など
  • 点字による受験など
  • 筆記のためのパソコン、視覚補助具、補聴器など特別な道具の持ち込み・使用など
  • 手話通訳などの特別な要員の必要性など

これらを希望する場合には、その状態を証明できる診断書等の提出が必要になります。

10. 受験についての注意事項等

受験についての注意事項が記された「受験者心得」を読み、その指示に従って受験してください。
受験者心得は、本サイトお知らせ欄に掲載します。

    【掲載予定日】

  • 7月実施:令和4年(2022年)6月17日
  • 8月実施:令和4年(2022年)8月5日
  • 10月実施:令和4年(2022年)9月26日
  • 1-2月実施:令和5年(2023年)1月10日

11.問い合わせ先・出願書類提出先

学生募集に関し、不明な点等がある場合には、次まで照会してください。

305-8574
茨城県つくば市天王台1丁目1番1
筑波大学体育芸術エリア支援室大学院教務
電話 029(853)2575
E-mail daigakuin.taigeiss@un.tsukuba.ac.jp 取扱日及び時間:月~金曜日の9時から12時15分、13時15分から17時
〔ただし、休日(国民の祝日、振替休日)及び年末・年始の休業期間を除く。〕

安全保障輸出管理について

筑波大学では、「外国為替及び外国貿易法」に基づき、「国立大学法人筑波大学安全保障輸出管理規則」を定め、外国人留学生の受入れに際し厳格な審査を実施しています。
規則事項に該当する場合は、希望する教育が受けられない場合や研究ができない場合がありますので、注意してください。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


長期履修制度について | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

長期履修制度について

長期履修制度の趣旨

職業等に従事しながら学習を希望する人々の学習機会を一層拡大する観点から、標準修業年限(2年間)を超えて一定の期間(3年間または4年間)にわたり計画的に教育課程を修了したい旨の申し出があった場合は、個別審査のうえ、その計画的な履修を認めることができる制度です。

対象者

職業等を有していることにより、通常の修業年限(2年間)在学する学生よりも1年間に修得可能な単位数等が限定されることから、通常の修業年限内(2年間)での課程修了が困難な者で、課程を修了するにあたり、予め修業年限(2年間)を超えて計画的に教育課程を設定することを希望する者。
※「職業等を有する者」とは、職業を有する者のほか、育児をする者、介護をする者を含む。

授業料の納付

長期履修を許可された者の授業料の年額は、当該履修を認められた期間に限り、標準修業年限に納付すべき授業料の年額に当該課程の標準修業年限に相当する年数を乗じて得た額を長期履修期間の年数で除した額とします。

(詳細は、「長期履修制度に伴う授業料納付額一覧」をご覧ください。)

申請時期

博士前期課程1年次から希望する者は、研究科が指定する事前相談日に当該学位プログラムの研究指導教員等に相談し了承を得た上で、関係書類を人間総合科学学術院長に提出するものとします。
入学後の2年次からを希望する者は、1年次の1月までに、同様の手続きを行うものとします。

申請方法

ニューロサイエンス・芸術学・デザイン学・世界遺産学学位プログラム

長期履修制度の詳細については、合格者に対して発送する入学手続き案内に同封いたします。

体育学学位プログラム

長期履修制度の詳細については、令和5年(2023年)1月中旬に体育学学位プログラムHP(https://m-pehss.taiiku.tsukuba.ac.jp/)に掲載予定です。長期履修制度を希望する場合には、HPに掲載された内容を確認の上、指定された期日までに申請を行ってください。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例について | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例について

特例による教育について

社会人特別選抜で出願する場合は、お読みください。

  1. 科学技術の進歩や社会の複雑高度化に伴い、大学院における社会人の再教育の要請が著しく、このため大学院設置基準第14条は、「大学院の課程においては、教育上特別の必要があると認められる場合には、夜間その他特定の時間又は時期において授業又は研究指導を行う等の適当な方法により教育を行うことができる。」旨規定しています。

    本学の大学院では、これまで高度な専門職業人の養成と有職者の再教育について多くの実績を挙げてきましたが、この第14条を適用することにより、多くの有望な社会人が在職のまま大学院の教育を受け、教育研究及び実践上の指導的役割を果たし得る学識と能力を培う機会を得ることができ、社会の需要に応えられるような教育、研究活動の充実を図っています。

  2. 履修方法
    大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例の趣旨を最大限に活用して、職業を有する学生の便宜等を配慮するとともに、大学院教育の水準を維持することにも留意し、上記特例の適用を受ける者の履修方法は、次のとおりです。

    体育学学位プログラム
    1. 修業年限
      大学院設置基準第14条による教育方法の特例(以下「14条特例」という)の適用期間は修業年限2年のうちの全期間とする。
    2. 履修方法と授業の実施方法
      1. 14条特例を適用し、職業を有する学生に配慮した授業を開講する。
      2. 14条特例の対象学生は社会人特別選抜による学生とし、14条特例対応科目として開設している「~学特別演習」(3単位)を履修することができる。
      3. 科目名・単位数等については教育課程の改訂により変更する場合がある。
    芸術学学位プログラム
    1. 上記特例の適用を受ける者は、標準修業年限2年のうち、昼間及び夜間等において開設する授業科目から課程修了に必要な30単位(夜間等における授業から3単位以上含む30単位)以上を修得してください。
    2. 教育方法の特例の適用を受けようとする者は、当該年度の当初に、あらかじめ指導教員と芸術学学位プログラムリーダーに履修計画書を提出し承認を受けてください。
    3. 課程修了のための標準的な履修は、次のとおりです。
課程修了のための履修方法 左のうち夜間等における履修
基礎科目(学術院共通専門基盤科目を含む)
6単位以上
30単位以上
専門科目 24単位以上

(専門科目には「芸術学学位プログラム特別研究」(修了研究指導)3単位含む)

専門科目から「芸術学学位プログラム特別研究」(修了研究指導)3単位以上

(注)1年次に上記の単位数(基礎科目6単位、「研究・制作発表特別演習Ⅰ」および「芸術学学位プログラム特別演習」を含む専門科目19単位)を修得すれば、2年次に復職して、「研究・制作発表特別演習Ⅱ」と「芸術学学位プログラム特別研究」を履修し修了する方法も選択できます。

夜間の授業について(芸術学学位プログラム)

教育方法の特例の実施のため、原則として、毎学期月曜日から金曜日の間、これまでの昼間の授業に加えて、2単位相当時間以上の夜間の授業を開講します。授業のうち、特例適用部分の授業科目及び授業時間の予定は、次のとおりです。
なお、この授業科目及び授業時間については、今後変更することがあります。

  1. 授業時間
    第7時限 18:00~19:15   第8時限 19:20~20:35
  2. 授業科目
    芸術学学位プログラム特別研究
    (注)この科目の履修は2年次において行います。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP


出願資格詳細 | 筑波大学大学院 令和5年(2023年)度募集要項

出願資格詳細

  1. 出願資格審査を要しない者※
    1. (1)日本国内の4年制大学を卒業した者及び令和5年(2023年)3月までに卒業見込みの者
    2. (2)大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者及び令和5年(2023年)3月までに授与される見込みの者
    3. (3)外国において学校教育における16年の課程を修了し、学士の学位を取得した者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込み・取得見込みの者
    4. (4)日本国内で小学校入学から大学卒業までに16年以上の課程を要する外国の大学が行う通信教育を受け卒業した者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込みの者
    5. (5)文部科学大臣の指定した外国大学日本校を卒業した者及び令和5年(2023年)3月までに卒業見込みの者
    6. (6)外国において学校教育における16年に満たない課程を修了した者のうち、当該外国の政府・関係機関の認証を受けた者による評価を受けた大学等で、修業年限が3年以上の課程を修了し、学士の学位に相当する学位を授与された者及び令和5年(2023年)3月までに授与される見込みの者
    7. (7)専修学校専門課程の修了者で「高度専門士」の称号を授与された者及び令和5年(2023年)3月までに修了見込みの者で、「高度専門士」の称号を付与される見込みの者
    8. (8)教育職員免許法による小学校、中学校、高等学校若しくは幼稚園の教諭、若しくは養護教諭の専修免許状または一種免許状を有する者で22歳に達した者など
  2. 出願資格審査を要する者※
    1. (9)本学大学院において行う出願資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、22歳に達した者及び令和5年(2023年)3月までに22歳に達する者
    2. (10)9以外の出願資格審査が必要な者
出願資格審査とは、本学大学院が大学を卒業した者と同等以上の学力があるか否かを出願前に審査することです。出願資格(9)または(10)で出願しようとする者が該当します。
次の(注)をよく読み、申請してください。

(注)出願資格(9)または(10)で出願しようとする者については、出願資格審査を行いますので、あらかじめ体育芸術エリア支援室大学院教務(daigakuin.taigeiss@un.tsukuba.ac.jp)へE-mailで申し出てください。
その際には、ご連絡先の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、出願予定の学位プログラム名をお知らせください。出願資格審査に必要な出願者調書等の所定様式を返信します。所定の様式が届きましたら、出願資格審査に必要な証明書等を添えて、体育芸術エリア支援室大学院教務あてに提出してください。

    【提出期限】

  • 7月実施:令和4年(2022年)5月25日
  • 8月実施:令和4年(2022年)6月29日
  • 10月実施:令和4年(2022年)8月31日
  • 1-2月実施:令和4年(2022年)11月25日

審査の結果、出願資格が認められた者には、Web入力システムに入力する認証番号をお知らせします。

  1. [出願資格審査をするにあたり必要な書類]
    1. (ア)出願者調書
    2. (イ)履歴書(日本人用・外国人用)、職歴調書
    3. (ウ)卒業証明書(最終学校のもの)
    4. (エ)成績証明書(最終学校のもの)
    5. (オ)研究計画書
    6. (カ)研究歴証明書(*)
    7. (キ)その他出願資格審査に必要な書類

出願資格(9)で出願しようとする者のうち、原則として、外国人出願者で、大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において大学教育を修了した者で、次の要件に該当する者は、(カ) 研究歴証明書を提出してください。

要件:外国人出願者で、大学教育修了までの学校教育の課程が16年に満たない国において大学教育修了後、国内若しくは国外の大学または大学共同利用機関等これに準ずる研究機関において研究生、研究員等として相当期間(おおむね1年以上とする。)研究に従事した者及び令和5年(2023年)3月までに従事することとなる見込みの者

(カ)研究歴証明書は、当該機関の長等の証明を受け、提出してください。
ただし、本学の大学院研究生となっている外国人留学生は、本学所定の在籍証明書(奨学金申請用)をもって研究歴証明書に代えることができます。本学設置の証明書自動発行機で交付を受け提出してください。

※出願資格について疑問がある場合は、あらかじめ体育芸術エリア支援室大学院教務に照会してください。

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

TOP